FF14 推奨スペック【暁月のフィナーレ】おすすめゲーミングPC

ファイナルファンタジーXIV 暁月のフィナーレが2021年11月23日にリリース。

当記事ではファイナルファンタジーXIV 暁月のフィナーレ(以下、FF14)の公式のPC動作環境おすすめのゲーミングPC三選をご紹介いたします。

▼▼FF14暁月のフィナーレにおすすめのゲーミングPCはコチラ▼▼

FF14 暁月のフィナーレ【おすすめゲーミングPC】

【FF14 PC】必要スペック・推奨スペック【暁月のフィナーレ】

  • FF14 必要スペックグラボ;GTX750 / CPU:Intel Core i5 / メモリ:4GB 」
  • FF14 推奨スペックグラボ:GTX970 / CPU:Intel Core i7 / メモリ:8GB」

▼詳細はコチラ▼

  必要動作環境 推奨動作環境
OS Windows 8.1(64 bit)
Windows 10(64 bit)
Windows 8.1(64 bit)
Windows 10(64 bit)
グラボ Nvidia Geforce GTX 750以上
AMD Radeon R7 260X以上
Nvidia Geforce GTX 970以上
AMD Radeon RX480以上
CPU Intel Core i5 2.4GHz 以上 Intel Core i7 3GHz 以上
メモリ 4GB以上 8GB以上
容量 80GB以上 80GB以上
解像度 1280×720 1920×1080

暁月のフィナーレの推奨グラボGTX970で『フルHD&最高品質』で計測するとベンチマークは11200。ランクは『とても快適』を記録しています。

戦闘シーンなどで一瞬50fps台まで落ちるもののカクつくことなくプレイできます。

計測スコアとプレイの目安
15000~ 非常に快適 非常に快適に動作すると思われます。お好みのグラフィック設定でお楽しみください。
11000~14999 とても快適 とても快適な動作が見込めます。グラフィック設定をより高品質にしても、とても快適に動作すると思われます。
8000~10999 快適 快適な動作が見込めます。グラフィック設定をより高品質にしても快適に動作すると思われます。
6000~7999 やや快適 標準的な動作が見込めます。余裕があればグラフィック設定の調整をお勧めします。
4000~5999 普通 標準的な動作が見込めます。
2000~3999 設定変更を推奨 ゲームプレイは可能ですが、処理負荷によっては動作が重くなりますので、その場合はグラフィック設定の調整をお勧めいたします。
1000~1999 設定変更が必要 ゲームプレイは可能ですが、全体的に動作が重く感じられます。グラフィック設定の調整が必要で、調整により改善される可能性があります。
1000 未満 動作困難 動作に必要な性能を満たしていません。

フルHDで快適を求める方はGTX970以上をおすすめします。

では最新グラボを搭載しFF14 暁月のフィナーレが
快適にプレイできるゲーミングPCをご紹介いたします。

【FF14】おすすめのゲーミングPC【暁月のフィナーレ】

FF14 暁月のフィナーレのベンチマークと合わせておすすめのゲーミングPCをご紹介いたします。

ガレリア XA7C-R36T【フルHDで楽しみたいエンジョイ勢におすすめ】

「FF14暁月のフィナーレをフルHDの最高品質で快適にプレイしたい!」

と希望する方にRTX3060Ti搭載の『ガレリア XA7C-R36T(ガレリア XA7C-R36Tとは? ≫)』がおすすめです。

価格 約25万円(税込+送料別)現在の価格 ≫
グラボ NVIDIA GeForce RTX 3060 Ti 8GB (HDMI x1,DisplayPort x3)
CPU インテル Core i7-12700 (2.10GHz-4.80GHz/12コア/20スレッド)
メモリ 16GB DDR4 SDRAM(PC4-25600/8GBx2/2チャネル)
ストレージ 1TB NVMe SSD
電源 650W 静音電源 (80PLUS BRONZE)
ガレリア XA7C-R36Tの詳細はコチラ ≫
メリット
  • フルHD&最高品質で楽しめる。
デメリット
  • WQHDの最高品質はムリ。
  • 4Kはムリ。

フルHDの最高品質で快適を求める方にはRTX3060Ti搭載のガレリア XA7C-R36Tがおすすめです。

FF14暁月のフィナーレはベンチマークソフトを配布しており、RTX3060Tiの結果は最高ランクの『非常に快適』を記録しました。

RTX3060Ti×暁月のフィナーレ【ベンチマーク】
  • フルHD&最高品質・・・18012非常に快適

快適にプレイするには重要なフレームレートも一瞬50fps台まで落ちることはあったものの、ほとんど100pfs以上!。

FF14はエフェクトなどの効果が多いためCPUの性能も重要ですが、ガレリア XA7C-R36TのCPUはIntel Core i7 12700。FF14以外のゲームも快適にですし、動画・画像編集も余裕でこなせるCPUです。

メモリは16GBあるのでFF14以外のゲームの問題なくプレイ可能。
さらに動画編集・画像編集もできます。

注意点はWQHDの最高品質では快適にプレイすることはできず、画質設定を下げる必要があります。

ただ、フルHDでFF14をプレイするには十分な性能を持っているためWQHD以上でプレイする予定のない方にはおすすめの一台です。

ガレリア XA7C-R36Tの公式サイトはコチラ ≫

② ガレリア XA7C-R37【ガチ勢におすすめ】

「WQHDの最高品質を快適にプレイしたい!」

と希望する方に【ガレリア XA7C-R37(ガレリア XA7C-R37とは?)】がおすすめです。

価格 約27万円(税込+送料別)現在の価格 ≫
グラボ NVIDIA GeForce RTX 3070 8GB GDDR6 (HDMI x1,DisplayPort x3)
CPU インテル Core i7-12700 (2.10GHz-4.80GHz/12コア/20スレッド)
メモリ 16GB DDR4 SDRAM(PC4-25600/8GBx2/2チャネル)
ストレージ 1TB NVMe SSD
電源 650W 静音電源 (80PLUS BRONZE)
ガレリア XA7C-R37の詳細はコチラ ≫
ガレリア XA7C-R37がおすすめな人
  • フルHD&最高品質で快適にプレイしたい。
  • WQHD&最高品質で快適にプレイしたい。
  • 画質は下げてもいいから4Kで楽しみたい
ガレリア XA7C-R37をおすすめできない人
  • 4K&最高品質でプレイしたい

RTX3070×暁月のフィナーレ【ベンチマーク】

フルHD&最高品質・・・24516(非常に快適)
WQHD&最高品質・・・20125(非常に快適)
4K&最高品質・・・10152(快適)

RTX3070で暁月のフィナーレを最高品質で楽しむならWQHDまでがおすすめです。
ベンチマークの結果ですがWQHDまでなら60fps以上で楽しむことができます。

4Kにすると一時的に40fps台まで落ちるため、画質変更が必要になります。

RTX30シリーズのミドルグレードRTX3070。
RTX20シリーズで最高峰のRTX2080Tiと同等の性能を持つグラボです。RTX2080Tiが約15万円だったのに対して、RTX3070は約7万円(現在は半導体不足などで高騰)。消費電力が大幅に省電力化されており、TGP(グラボ全体の消費電力)はRTX2080Tiが260W、RTX3070が220Wなので性能に対してのワットパフォーマンスが良いことがわかります。

フルHD&WQHDで快適に楽しみたい方や、画質にこだわないけど4Kでプレイしたい方におすすめ。

RTX3070を支えるCPUは最新のIntel第12世代Core i7-12700。ゲームはもちろん、実況プレイ、プレイ中の録画、動画編集、画像編集も余裕でこなせる性能を持っています。

メモリは16GB。
ゲームをするのであれば問題ありませんが、4K動画の編集を考えている方には物足りないため32GBまで増設することをおすすめします。

ガレリア XA7C-R37の公式サイトはコチラ ≫

③ ガレリア ZA7C-R38【e-sportsなど競技者におすすめ】

画質を下げてもいいから4Kでプレイしたい!

という方におすすめするのが『ガレリア ZA7C-R38ガレリア ZA7C-R38とは? ≫)』です。

価格 約34万円(税込+送料別)現在の価格 ≫
グラボ NVIDIA GeForce RTX 3080 10GB GDDR6X (HDMI x1,DisplayPort x3/LEDライティング機能搭載)
CPU インテル Core i7-12700K (3.60GHz-4.70GHz/12コア/20スレッド)
メモリ 16GB DDR4 SDRAM(PC4-25600/8GBx2/2チャネル)
ストレージ 1TB NVMe SSD
電源 750W 静音電源 (80PLUS GOLD)
ガレリア ZA7C-R38の詳細はコチラ ≫
ガレリア ZA7C-R38がおすすめな人
  • フルHD&最高品質で快適にプレイしたい。
  • WQHD&最高品質で快適にプレイしたい。
  • 画質は下げてもいいから4Kで楽しみたい
ガレリア ZA7C-R38をおすすめできない人
  • 4K&最高品質でプレイしたい

RTX3080が4Kの最高品質でプレイできない理由はベンチマークの結果を見ていただけるとわかります。

RTX3080×暁月のフィナーレ【ベンチマーク】
  • フルHD&最高品質・・・26458(非常に快適)
  • WQHD&最高品質・・・22056(非常に快適)
  • 4K&最高品質・・・14326(とても快適)

4Kの最高品質にすると「非常に快適」の一つ下「とても快適」。

さらにフレームレートはほとんどのシーンでは100fps台でしたが、一瞬40fps台まで落ちます。

40fps台になるとカクつきがあり、プレイに支障がでます。
ただ「気にならない」という人もいますし、画質を下げれば「非常に快適」でプレイすることもできます。

そのため、RTX3080は画質は最高品質でなくてもいいから4Kでプレイしたい方におすすめです。

CPUはインテル Core i7-12700より高性能なインテル Core i7-12700Kを搭載。

WQHDだけでなく4Kでプレイする方にも十分な性能を持っています。

ガレリア ZA7C-R38の公式サイトはコチラ ≫

④ ガレリア ZA7C-R39【4K&最高品質で楽しみたい大人におすすめ】

暁月のフィナーレを4Kの最高品質で快適に楽しみたい」

と希望する方にRTX3090搭載の【ガレリア ZA7C-R39≫ ガレリア ZA7C-R39とは?)】がおすすめです。

価格 約47万円(税込+送料別)現在の価格 ≫
グラボ NVIDIA GeForce RTX 3090 24GB GDDR6X (HDMI x1,DisplayPort x3)
CPU インテル Core i7-12700K (3.60GHz-4.70GHz/12コア/20スレッド)
メモリ 16GB DDR4 SDRAM(PC4-25600/8GBx2/2チャネル)
ストレージ 1TB NVMe SSD
電源 850W 静音電源 (80PLUS GOLD)
ガレリア ZA7C-R39の詳細はコチラ ≫
RTX3090&暁月のフィナーレ
  • 4K&最高品質・・・18036(非常に快適)

一瞬80fps台まで落ちることがあったものの、ほとんどのシーンでは100fps台だったのはRTX3090だけでした。

もしあなたが4K&最高品質を希望しているのでしたらRTX3090搭載のゲーミングPCがおすすめです。

ガレリア ZA7C-R39の詳細はコチラ ≫