【CoD Warzone】推奨スペック&おすすめゲーミングPC【CoD ウォーゾーン】

2020年3月10日に配信されたCall of Duty:Warzone(コール オブ デューティ:ウォーゾーン)。基本無料でリリースして3日でプレイヤー数が1500万人を突破したCall of Duty:WarzonePC版に必要なものゲーミングPCです。

当記事ではCod Warzone公式の推奨スペックと必要スペックと、人気ゲーミングPCトップ3をご紹介いたします。

今回ご紹介するゲーミングPCはコチラ。

おすすめゲーミングPC【三選】

ガレリア XA7C-R37最高画質でヌルヌルを求めるガチ勢におすすめ
ガレリア RM5C-R36T最高画質で快適を求めるエンジョイ勢におすすめ
ガレリア ZA7C-R38最高画質で超ヌルヌルを求める競技者におすすめ

(※ 記事内のフレームレートは環境などで変動するので参考程度に見ていただけると幸いです。)

【Cod Warzone】推奨スペック・必要スペック【公式】

Cod Warzone公式スペック
  • 最低限必要なスペックは『GeForce GTX1650 / Intel Core i3-4340 / 8GB』です。
  • 推奨スペックは『GeForce GTX1660 / Core i5-2500K / 12GB』です。

必要スペック(必要動作環境)

OS Windows 7 64bit(SP1)
Windows 10 64bit
グラボ NVIDIA GeForce GTX 670・ GeForce GTX 1650
AMD Radeon HD 7950
CPU Intel Core i3-4340
AMD FX-6300
メモリ 8GB
容量 175 GBのハードディスク空き容量

必要動作環境ならフルHD&低画質で平均70fps(GTX1650の平均フレームレート)。画質にこだわりがない方で快適を求めるのであれば必要スペック以上がおすすめです。

推奨スペック(推奨動作環境)

OS Windows 10 64bit(最新アップデート)
グラボ NVIDIA GeForce GTX 970・GeForce GTX 1660
AMD Radeon R9 390・Radeon RX 580
CPU Intel Core i5-2500K
AMD Ryzen R5 1600X
メモリ 12GB
容量 175 GBのハードディスク空き容量

推奨動作環境ならフルHD&最高画質で平均80fps(GTX1660の平均フレームレート)。フルHDの最高画質で快適を求める方は推奨スペック以上がおすすめです。

【Cod Warzone】おすすめのPC環境【当サイト調べ】

Cod Warzoneで快適に楽しむには最低でも、グラボがGTX1650、CPUがIntel Core i5-10400、メモリが16GBは最低必要です。

グラボ「GTX1650」以上

Cod Warzoneは平均60fpsあれば快適にプレイできます。

『フルHD』の低画質で平均60fps以上求めるエンジョイ勢はGTX1650以上、最高画質&平均60fps以上を求めるエンジョイ勢はGTX1660SUPER以上、最高画質&平均100fps以上を求めるガチ勢はRTX3070以上、最高画質&平均200fpsを求めるプロゲーマーはRTX3080以上が人気です。

CPU「Intel Core i5-11400」以上

Cod Warzoneを含めてゲームをするだけならIntel Core i5-11400で十分です。ただ、実況プレイや画像編集・動画編集を希望する方にはIntel Core i7-11700以上が人気です。

メモリー「16GB」

Cod Warzoneは8GBでも問題ありません。ただ8GBより16GBのほうがフレームレートが伸びますし、16GB搭載しているときのメモリー使用量は11GB。そのため16GBがおすすめです。さらに16GBあれば実況プレイ・動画編集もできます。4K画質の動画編集を希望する方は32GBまで増設しています。

\ 新品ゲーミングPC【おすすめの組み合わせ】/

一位 ・RTX3070 8GB
・Core i7 11700
・16GB
ガチ勢におすすめ。
フルHD・低画質・平均140fpsのRTX3070搭載
ヌルヌルプレイができる組み合わせです。
おすすめのPCはコレ
二位 ・RTX3060Ti 8GB
・Core i5 11400
・16GB
エンジョイ勢におすすめ。
フルHD・低画質・平均120fpsのRTX3060Ti搭載
カクつくことなく快適に楽しめる組み合わせです。
おすすめのPCはコレ
三位 ・RTX3080 10GB
・Core i7 11700K
・16GB
e-sportsなど競技者におすすめ。
フルHD・低画質・平均200fpsのRTX3080搭載
超ヌルヌルプレイができる組み合わせです。
おすすめのPCはコレ

【Cod Warzone】おすすめのゲーミングPC【おすすめ三選】

Cod WarzoneがフルHD&最高画質&平均60fps以上でプレイできるゲーミングPCのなかでおすすめの3台をご紹介いたします。

予算別おすすめゲーミングPC

① 20万円以内エンジョイ勢向き)
② 30万円以内ガチ勢向き)
35万円以内ワンランク上のガチ勢向き)

【1】ガレリア XA7C-R37 【予算30万円以内】

Cod Warzoneでヌルヌルプレイがやりたい

と希望するガチ勢にRTX3070搭載【ガレリア XA7C-R37】がおすすめです。

ガレリア XA7C-R37の詳細

価格 約26万円(税込)≫ 現在の価格
OS Windows 10 Home 64ビット
グラボ NVIDIA GeForce RTX 3070 8GB GDDR6 (HDMI x1,DisplayPort x3)
CPU インテル Core i7-11700 (2.50GHz-4.90GHz/8コア/16スレッド)
メモリ 16GB DDR4 SDRAM(PC4-25600/8GBx2/2チャネル)
ストレージ Intel 1TB NVMe SSD (660pシリーズ, M.2,読込速度 1800MB/s,書込速度 1800MB/s,QLC)
チップ インテル H570 チップセットATXマザーボード
電源 850W 静音電源 (80PLUS GOLD)
保証 【基本保証】1年
【初期不良保証】1週間
【サポート】365日24時間 電話サポート付き
ガレリア XA7C-R37はコチラ ≫
こんな方におすすめ
  • ガチ勢におすすめ
  • フルHD・最高画質でヌルヌルプレイしたい
  • フルHD・低画質で超ヌルヌルプレイしたい
  • 実況プレイしたい
  • 録画したい
  • 画像・動画編集したい
注意点
  • 4Kの最高画質はおすすめしない
  • 4K動画編集するならメモリー32GB必要
  • 特典が数量限定

グラボ:RTX3070 8GB【ベンチマーク】

Cod WarzoneではフルHDで快適に楽しむことができます。

RTX3070【ベンチマーク】

【フルHD】低画質で平均150fps、最高画質で平均120fps。

(※ ベンチマークは環境やアップデートなどで変動するので参考程度に見ていただけると幸いです)

低画質でも問題ないのであれば100fps以上のヌルヌルプレイができます。

配信や録画もできる!

現在主流の第11世代のインテル Core i7-11700搭載。Cod Warzoneしながら配信や録画もできますし、画像・動画編集などクリエイティブな作業も余裕でできるほど高性能なCPUです。

メモリー

Cod Warzoneのメモリー使用量はWQHDでも約12GB(OSを含めて)。

ガレリア XA7C-R37のメモリーは16GB。

残り、5GBあればCod Warzoneしながら配信や録画もできます。

ストレージ

ストレージにはSSDより高速なNVMe SSDを1TBも搭載。NVMe SSDにインストールしたら、マップの読み込みが遅くてイライラすることなく快適の楽しむことができます。

ガレリア XA7C-R37はコチラ

【2】ガレリア RM5C-R36T【予算20万円以内】

Cod WarzoneをフルHDの最高画質で快適にプレイしたい!

と希望するエンジョイ勢にRTX 3060 Ti 搭載【ガレリア RM5C-R36T】がおすすめです。

ガレリア RM5C-R36Tの詳細

価格 約18万円(税込)≫ 現在の価格
OS Windows 10 Home 64ビット
グラボ NVIDIA GeForce RTX 3060 Ti 8GB (HDMI x1,DisplayPort x3)
CPU インテル Core i5-11400 (2.60GHz-4.40GHz/6コア/12スレッド)
メモリ 16GB DDR4 SDRAM(PC4-25600/8GBx2/2チャネル)
ストレージ 512GB NVMe SSD (M.2 2280,読込速度 3200MB/s,書込速度 2000MB/s)
チップ インテル B560 チップセット マイクロATXマザーボード
電源 650W 静音電源 (80PLUS BRONZE)
保証 【基本保証】1年
【初期不良保証】1週間
【サポート】365日24時間 電話サポート付き
ガレリア RM5C-R36Tはコチラ ≫
こんな方におすすめ
  • フルHD・最高画質で快適に楽しみたい
  • フルHD・低画質でヌルヌルプレイがやりたい
  • 実況プレイがやりたい
  • 録画したい
  • 画像・動画編集したい
注意点
  • WQHD・4Kでプレイするには性能不足

グラボ:RTX 3060 Ti 8GB【ベンチマーク】

Cod Warzone × RTX 3060 Ti【ベンチマーク】

● フルHD+最高画質+DLSS(Ultra Perfomance)・・・平均120fps
● フルHD+低画質・・・平均100fps

※ ベンチマークは環境やアップデートなどで変動します。そのため参考程度に見ていただけると幸いです。

以上のようなベンチマークの結果から「最高画質で快適にプレイしたい」「低画質でもいいからヌルヌルプレイがしたい」を希望するエンジョイ勢に人気です。

CPU

CPUは最新のIntel 第11世代のCore i5-11400を搭載。

配信や実況プレイには興味がないけどCod Warzoneをやりたい方におすすめのCPUです。

ガレリア RM5C-R36Tの詳細はコチラ ≫

【3】ガレリア ZA7C-R38【予算35万円以内】

Cod Warzoneを超ヌルヌルでやりたい

と希望する方におすすめは【ガレリア ZA7C-R38】です。

ガレリア ZA7C-R38の詳細

価格 約32万円(税込)≫ 現在の価格
OS Windows 10 Home 64ビット
グラボ NVIDIA GeForce RTX 3080 10GB GDDR6X (HDMI x1,DisplayPort x3)
CPU インテル Core i7-11700K (3.60GHz-5.00GHz/8コア/16スレッド)
メモリ 16GB DDR4 SDRAM(PC4-25600/8GBx2/2チャネル)
ストレージ Intel 1TB NVMe SSD (660pシリーズ, M.2,読込速度 1800MB/s,書込速度 1800MB/s,QLC)
チップ インテル Z590 チップセット ATXマザーボード
電源 850W 静音電源 (80PLUS GOLD)
保証 【基本保証】1年
【初期不良保証】1週間
【サポート】365日24時間 電話サポート付き
ガレリア ZA7C-R38はコチラ ≫
こんな方におすすめ
  • フルHD・WQHDの最高画質でヌルヌルプレイ
  • 4Kの最高画質で快適にやりたい
  • 配信&録画をやりたい
  • 動画・画像編集をやりたい
注意点
  • 4K動画編集するならメモリー32GB必要
  • ゲームによっては4Kで録画するならメモリー32GB必要
  • 特典が数量限定

グラボ

RTX3080ならフルHD・WQHD・4Kどれでも低画質でヌルヌルプレイを楽しむことができます。そのため、プロゲーマーや有名ストリーマーに愛用者の多いことで有名なグラボです。

Cod Warzone × RTX3080【ベンチマーク】

● フルHD+低画質・・・平均200fps
● WQHD+低画質・・・平均170fps
● 4K+低画質・・・平均120fps

※ ベンチマークは環境やアップデートなどで変動します。そのため参考程度に見ていただけると幸いです。

実況プレイや録画もできる

Intel第11世代でCore i7-11700Kを搭載。さらにメモリーも16GBあるので、フルHD・WQHD・4KでCod Warzoneの実況プレイや録画ができます。

もちろん、画像・動画編集もできます。

ただし、他のゲームを4Kで配信したり、激重で有名な4K動画の編集するにはメモリー32GB必要です。

ストレージ

ガレリア ZA7C-R38にはHDDはありません。

そのかわりSSDより高速なNVMe SSDを1TB搭載。

複数のゲームのインストールはもちろん、録画した動画を保存しておくこともできます。

ガレリア ZA7C-R38はコチラ ≫

【Cod Warzone】おすすめのグラボは?【ベンチマーク】

Call of Duty:WarzoneをフルHD・WQHD・4Kでプレイしたときのベンチマークです。

ベンチマークはマップ・修正パッチの影響などで変動するので参考程度に見ていただけると幸いです。

【フルHD(1920*1080)】Call of Duty:Warzone
RTX2080Ti 11GB

★★★★★超快適

RTX3070Ti 10GB

★★★★★超快適

RTX3070 8GB

★★★★☆快適

RTX2070SUPER 8GB

★★★★☆快適

RTX2060SUPER 6GB

★★★☆☆快適

GTX1660SUPER 6GB

★★★☆☆快適

GTX1650 4GB

★★★☆☆快適

フルHDモニターにご注意

フルHDのモニターは3種類。

●60Hz(最大60fps)
●144Hz(最大144fps)
●240Hz(最大240fps)

注意点は、平均100fps出せるゲーミングPCを買っても60Hzモニターを使っているなら60fpsでプレイしているのと同じです。

【WQHD(2560*1440)】Call of Duty:Warzone
RTX2080Ti 11GB

★★★★★超快適

RTX2080SUPER 8GB

★★★★快適

RTX2070SUPER 8GB

★★★★☆快適

RTX2060SUPER 6GB

★★★☆☆快適

GTX1660SUPER 6GB

★★☆☆☆多少カクつく

WQHDモニターにご注意

WQHDのモニターは3種類。

●60Hz(最大60fps)
●144Hz(最大144fps)
●240Hz(最大240fps)

注意点は、平均100fps出せるゲーミングPCを買っても60Hzモニターを使っているなら60fpsでプレイしているのと同じです。

【4K(3840*2160)】Call of Duty:Warzone
RTX2080Ti 11GB

★★★★★快適

RTX2080SUPER 8GB

★★★★☆快適

RTX2070SUPER 8GB

★★★☆☆快適

RTX2060SUPER 6GB

★★☆☆☆多少カクつく

4Kモニターにご注意

4Kのモニターは2種類。

●60Hz(最大60fps)
●144Hz(最大144fps)

注意点は、平均90fps出せるゲーミングPCを買っても60Hzモニターなので60fpsでプレイしているのと同じです。

【Cod Warzone】ゲーミングPC3選【比較】

約25万円(税込) 約18万円(税込) 約32万円(税込)
RTX3070 8GB
Core i7-11700
16GB
RTX3060Ti 8GB
Core i5-11400
16GB
RTX3080 10GB
Core i7-11700K
16GB
詳細はコチラ ≫ 詳細はコチラ ≫ 詳細はコチラ ≫