コイカツ!推奨スペック&おすすめのPC&VR【2022】

アニメ調が好きな方を虜にしているコイカツ。特にVRモードは別格。自分好みのヒロインとの濃厚な時間は、コイカツのおかげで妄想から現実のものになりました♪

コイカツ!に必要なものはVRとゲーミングPCです。

当記事ではコイカツ公式動作PC環境おすすめVR&ゲーミングPC三台をご紹介いたします。

今回ご紹介するパソコンはコチラ。

VRにおすすめゲーミングPC

【1】ガレリア XA7C-R36T低画質でもOK!の方
【2】ガレリア XA7C-R37T最高画質を求める方
【3】ガレリア XA7C-R38T最高画質&MODを求める方

おすすめのVR(VRプレイ必須)

【VR】Oculus Quest 2 ← VRならコレ(※ 中古品や転売屋から購入すると正規保証対象外になるのでおすすめしません。)
【ケーブル】USBケーブルVRとPCの有線接続に別途必要。快適を求めるなら有線接続がおすすめ!

VRに興味なし!という方におすすめPC

【1】ガレリア XA7C-R36TVRやらないならコレ!

【公式】コイカツ!PCスペック

 

必要スペック

推奨スペック

OS Windows 7 / 8.1 / 10 64bit日本語版 Windows 7 / 8.1 / 10 64bit日本語版
グラボ 【NVIDIA】
GeForce 500 以上(VRAM 1GB 以上)
【AMD】
RADEON HD6000 以上(VRAM 1GB 以上)
【NVIDIA】
GeForce 500 以上(VRAM 2GB 以上)
【AMD】
RADEON HD6000 以上(VRAM 2GB 以上)
CPU Intel Core i3 4000~ Intel Core i5 4000~
メモリ 4GB~ 8GB~
HDD 20GB 以上 20GB 以上
光学ディスク DVD-ROMドライブ(公式サイト限定でダウンロード販売あり) DVD-ROMドライブ(公式サイト限定でダウンロード販売あり)
コイカツ!PC環境について【公式サイトより】

● OSは32bit 版は非対応となります。タッチ操作は非対応となります。
● CPUはintel社製 CPUを推奨します。
● グラボは「NVIDIA社製 GeForce 500 シリーズ以上」 「ATI社製 RADEON HD6000シリーズ以上」搭載の グラフィックカード、「Intel社製 Intel HD Graphics 4000 以上」以外は動作保証外となります。「~に内蔵」もしくは「メインメモリ共有」と表記のあるグラフィックシステムは推奨動作環境に含まれません。
● グラフィックメモリ(VRAM)が1GBの場合、簡易設定を「ノーマル」もしくは「パフォーマンス」に設定して下さい。
● 中古パソコン・自作パソコンではサポートが行えない可能性がございます。
● ノートパソコンの場合、同スペックのデスクトップパソコンと比べて動作が遅くなる事がございます。
● 必要な空き容量は環境により変化いたしますので予めご了承下さい。

メーカー製パソコンはドライバのバージョンアップや機器の増設をした場合、動作保証をしないケースがほとんどです。
これらを踏まえた上で弊社では最大限のサポートをしてまいりますが、パソコンのパーツやドライバ等の組み合わせによる不具合につきましては、
弊社が動作を保証することは出来ません。ご了承下さいますようお願い申し上げます。

・お使いのパソコンが必須動作環境を満たしているかどうかは、お使いのパソコンハードメーカーのサポートへお問い合わせください。
・必要な空き容量は環境により変化いたしますので予めご了承下さい。
・動作環境を充たしている場合でもドライバ等が古い場合、正常に動作しない場合があります。
・ドライバはインターネットで各メーカーから入手します。
インターネットを使える環境が無いとドライバの入手が困難になり、正常に動作させることが出来ない場合があります。

【当サイト調べ】 コイカツ!『VRプレイ』が楽しめるPC環境

当サイトがコイカツの口コミを調べて分かった『VRプレイをする方におすすめの推奨PC環境&VR』をご紹介いたします。

  備考
VR ● コイカツが推奨しているOculus Rift、HTC VIVEは生産終了。
● コイカツにおすすめはOculus Quest2。(≫ Oculus Quest2とは?)
● Oculus Quest2とPCは無線接続できるが遅延がある。(※無線接続にルーターなど必要です)
● 有線接続(USBケーブル)にすると快適にプレイできる。(≫ Oculus推奨のUSBケーブルはコレ
グラボ ★VRモードをやらない方★
● フルHDならGTX1660SUPER以上
● WQHD・4KならRTX3080以上

 

★VRモードをやる方★
● VRゲームはグラボの性能が重要。
● 低画質でもOKな方 ⇒ RTX3060以上。
● 高画質で楽しみたい方 ⇒ RTX3070以上。
● 高画質&MODで楽しみたい方 ⇒ RTX3080以上。
CPU ● VRはCPUよりグラボが重要。
● VRをやらないならIntel core i5-11400以上。
● モデリングも快適に楽しみたい方はIntel core i7-11700以上。
● RTX3070以上ならIntel core i7だとグラボの性能を100%引き出せ、他のゲームも快適に楽しめる。
おすすめは最新のIntel core i7 12700
メモリ ● コイカツは8GBでも十分ですが、16GBがおすすめ
● 16GBあればコイカツしながら録画することもできる。
● 16GBあればコイカツ以外のゲームも楽しめるのでおすすめ。
● 32GBあれば4K動画もできる。
おすすめの組み合わせ

【1】VRモードをやらない
RTX3060Ti + Intel Core i7-12700 + 16GB搭載PC


【2】VRを低画質でもOK!の方
RTX3060Ti + Intel Core i7-12700 + 16GB搭載PC
● Oculus Quest2 ≫ amazon
● USBケーブル ≫ amazon


【3】VRを高画質を希望する方
RTX3070Ti + Intel Core i7-12700 + 16GB搭載PC
● Oculus Quest2 ≫ amazon
● USBケーブル ≫ amazon


【4】VRを高画質&MODを希望する方
RTX3080Ti + Intel Core i7-12700 + 16GB搭載PC
● Oculus Quest2 ≫ amazon
● USBケーブル ≫ amazon

コイカツにおすすめのVR

Oculus Quest2
Amazonで購入するなら『この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。』になっていることを確認
● Amazonの並行輸入品のOculus Quest2は正規保証対象外。
Oculus Quest2(Amazon)≫
Oculus Quest2(公式サイト)

【コイカツ】おすすめのゲーミングPC&VR【三選】

コイカツを快適に楽しめるゲーミングPCとVRを探している方におすすめのゲーミングPCとVRの組み合わせをご紹介いたします。

【一】画質はこだわらないエンジョイ勢におすすめ【ゲーミングPC&VR】


最高画質じゃなくてもいいからコイカツ!をVRでも楽しみたい。

と考えている方に、

がおすすめです。

ガレリア XA7C-R36T

価格 約24万円(税込・送料別)≫ 現在の価格
グラボ NVIDIA GeForce RTX 3060 Ti 8GB (HDMI x1,DisplayPort x3)
CPU インテル Core i7-12700 (2.10GHz-4.80GHz/12コア/20スレッド)
メモリー 16GB DDR4 SDRAM(PC4-25600/8GBx2/2チャネル)
ストレージ 【NVMe SSD】1TB NVMe SSD
マザーボード インテル H670 チップセット ATXマザーボード
※ 価格などは予告なく変更いたします。
ガレリア XA7C-R36Tの詳細はコチラ ≫
▲▲最新情報はリンク先にてご確認いただけます▲▲

グラボは最新のRTX3060Ti。

コイカツには関係ありませんが、RTX3060TiならGTXシリーズでは利用できないレイトレーシング機能、DLSSが体験できます。

レイトレーシング機能とは光や反射の表現が現実に近くなるため没入感がアップすると好評です。DLSSはAI技術によりグラボの負荷を下げながらフレームレートはアップ。

どちらもRTX3060Tiなら無料で体験することができます。

RTX3060TiをささえるCPUはコイカツ!推奨のIntel。
ゲームユーザーに人気で最新の第12世代Core i7を搭載。

Core i7-12700は高性能のため画像編集はもちろん、動画編集も余裕でできます。

メモリは16GBあるのでゲームはもちろん、動画編集などクリエイティブな活動もできます。

ストレージはSSDより高速なNVMe SSDが1TB。
最近のゲームは100GB越えが当たり前になってきているので、コイカツ以外のゲームも複数インストールすることができます。

注意点を上げるとしたら、コイカツでMODを入れて最高画質で快適に楽しみたい方には性能不足。

画質調整をすることで楽しむことができますが、最高画質を求める方には期待外れになってしまう恐れがあります。

ガレリア XA7C-R36Tは「MODは入れる予定はない!快適にプレイできたら十分」と考えている方におすすめの一台です。

≫ ガレリア XA7C-R36Tの公式サイトはコチラ
(▲▲ ガレリア XA7C-R36Tの詳細はコチラ ▲▲)

【二】高画質を求めるガチ勢におすすめ【ゲーミングPC&VR】


VRでコイカツ!を高画質で楽しみたい!

と考えている方に、

がおすすめです。

ガレリア XA7C-R37T

価格 約27万円(税込・送料別) ≫ 現在の価格
グラボ NVIDIA GeForce RTX 3070 Ti 8GB GDDR6X (HDMI x1,DisplayPort x3)
CPU インテル Core i7-12700 (2.10GHz-4.80GHz/12コア/20スレッド)
メモリー 16GB DDR4 SDRAM(PC4-25600/8GBx2/2チャネル)
ストレージ 【NVMe SSD】1TB
マザーボード インテル H670 チップセット ATXマザーボード
※ スペックや価格は予告なく変動します。
ガレリア XA7C-R37Tの詳細はコチラ ≫
▲▲最新情報はリンク先にてご確認いただけます▲▲

グラボは最新のRTX3070Ti。

コイカツとは関係ありませんが、RTX3070Tiなら『レイトレーシング機能』『DLSS』が体験できます。

レイトレーシング機能とは光や反射の表現が現実に近くなるため没入感がアップしますし、DLSSはAI技術によりグラボの負荷を下げながらフレームレートはアップするのでゲーマには人気の機能。

どちらもNvidia独自の技術でRTX3070Tiならどちらも利用することができます。
(※ レイトレーシング&DLSSの利用はゲーム側で対応していることが条件)

RTX3070TiをささえるCPUはIntel製。
第12世代でゲームユーザーに人気のCore i7。

Core i7-12700は画像&動画編集も余裕でできるほど高性能。
そのCPUをガレリア XA7C-R37Tは標準搭載しています。

ストレージはSSDより高速なNVMe SSDが1TB。
最近のゲームは100GB越えが当たり前になってきているので、コイカツ以外のゲームも複数インストールすることができます。

問題点を上げるなら「メモリが16GB」

メモリは16GBあるのでコイカツ以外のゲームも快適ですし、動画編集などクリエイティブな活動も問題なくできます。ただし、ゲームによっては使用メモリ15GB近くなるので配信など考えている方は32GBまで増設がおすすめです。

≫ ガレリア XA7C-R37Tの公式サイト
(↑↑ 価格などの最新情報はコチラ ↑↑)

Oculus Quest 2の正規保証付きの販売サイト『公式サイト』『Amazon』はコチラです。

≫ Oculus公式サイト

≫ Amazon.co.jp

【三】高画質&MODで快適!を求める方におすすめ【ゲーミングPC&VR】

高画質&MODで快適に楽しみたい!

を求める方に

がおすすめです。

ガレリア XA7C-R38T

価格 約32万円(税込・送料別) ≫ 現在の価格
グラボ NVIDIA GeForce RTX 3080 Ti 12GB GDDR6X (HDMI x1,DisplayPort x3)
CPU インテル Core i7-12700 (2.10GHz-4.80GHz/12コア/20スレッド)
メモリー 16GB DDR4 SDRAM(PC4-25600/8GBx2/2チャネル)
ストレージ 1TB NVMe SSD
マザーボード インテル H670 チップセット ATXマザーボード
※ スペックや価格は予告なく変動します。
ガレリア XA7C-R38Tの詳細はコチラ
▲▲最新情報はリンク先にてご確認いただけます▲▲

RTX3080TiならVRプレイも最高画質であらゆるシーンで快適に楽しめますし、4Kモニターでも画質を下げることなく快適にゲームを楽しむことができます。

RTXシリーズのRTX3080はレイトレーシング機能、DLSSが利用できます。

レイトレーシング機能とは光や反射の表現が現実に近くなるため没入感が向上し、DLSSはAI技術によりグラボの負荷が軽くなるので従来のフレームレートより劇的にアップ!

どちらもNvidia独自の技術ですが、
RTX3080Tiならどちらも利用することができます。
(※ レイトレーシング&DLSSの利用はゲーム側で対応していることが条件)

RTX3080TiをささえるCPUはコイカツ推奨のIntel。
最新の第12世代『インテル Core i7-12700 』なら画像&動画編集も余裕でできるほど高性能。

ストレージはSSDより高速なNVMe SSDが1TB。
最近のゲームは100GB越えが当たり前になってきているので、コイカツ以外のゲームも複数インストールすることができます。

メモリは16GBあるのでコイカツ以外のゲームも快適にプレイできます。
ただし、ゲームによっては使用メモリ15GB近くなるので配信など考えている方は32GBまで増設がおすすめです。
32GBあれば4K動画編集などクリエイティブな活動も問題なくできます。

「配信や録画はやらない。」
「4K動画編集の予定がない。」

いう方は16GBで十分です。

≫ ガレリア XA7C-R38Tの公式サイト

Oculus Quest 2の正規保証付きの販売サイト『公式サイト』『Amazon』はコチラです。

≫ Oculus公式サイト

≫ Amazon.co.jp

コイカツにはOculus Quest 2がおすすめ!

コイカツ!にはOculus Quest 2がおすすめですが、注意点もあります。

  • コイカツのVRプレイは『Oculus Quest 2だけ』ではできない。
  • Oculus Quest 2は無線接続(Air Link)できるがラグい。おすすめしない。
  • 有線接続が快適!おすすめ。
  • Oculus Quest 2はFacebookアカウントが必須。
  • FacebookアカウントはVRと紐づけしておくと、Facebookを放置していても現時点ではバンされることはない。
  • BANされた人ようにオキュラスに専用連絡先が用意されている。

コイカツのVRプレイは『Oculus Quest 2だけ』ではできない。

コイカツはPCゲーム。

VR(Oculus Quest 2)だけではプレイできません。

Oculus Quest 2は無線接続(Air Link)できるがラグい。おすすめしない。

Oculus Quest 2はPCと無線接続できます。

ただ、動きの激しいシーンなどではラグ(遅延)が発生するためおすすめしません。

有線接続が快適!おすすめ。

コイカツを快適に楽しみたい方には有線接続をおすすめします。

有線接続には別途ケーブルを購入する必要があります。

Oculusが公式に推奨しているケーブルは2つ。

Oculus Linkケーブルは約1万円しますが、Anker USB Type C ケーブルなら約2,000円で購入することができます。

どちらを購入してもプレイに違いはないのでAnker USB Type C ケーブルを購入する方が多いです。

Oculus Quest 2はFacebookアカウントが必須。

Oculus Quest 2はfacebookアカウントが必須。

facebookアカウントがないとOculus Quest 2を使うことができません。

FacebookアカウントはVRと紐づけしておくと、Facebookを放置していても現時点ではバンされることはない。

facebookは長期利用がないとアカウント停止されます。

ただ、Oculus Quest 2の利用者はfacebookを放置していてもアカウント停止されることはないです。(2021年時点)

BANされた人ようにオキュラスに専用連絡先が用意されている。

facebookのアカウントをBAN(停止)されるとOculus Quest 2は使えなくなります。

BANされた方の救済処置としてOculusでは専用窓口が用意されています。

【コイカツ!】おすすめのゲーミングPC三選【比較】

コイカツ!を楽しんでいる方に選ばれているVR&PC

低画質でもいい方向け】

高画質がいい方向け】

高性能のPCがほしい方向け】
約25万円(税込) 約27万円(税込) 約32万円(税込)
RTX3060Ti 8GB
インテル Core i7-12700
16GB
RTX3070Ti 8GB
インテル Core i7-12700
16GB
RTX3080Ti 12GB
インテル Core i7-12700
16GB
配信&録画【○】
動画編集【○】
画像編集【○】
配信&録画【○】
動画編集【○】
画像編集【○】
配信&録画【○】
動画編集【○】
画像編集【○】
詳細はコチラ ≫ 詳細はコチラ ≫ 詳細はコチラ ≫
最新情報は各リンク先でご確認いただけます
コイカツにおすすめのVR

Oculus Quest 2
● Oculus Quest 2正規販売は公式サイト&Amazonだけ。
Amazonで購入するなら『この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。』になっていることを確認
● Oculus Quest 2の並行輸入品は正規保証対象外。
Oculus Quest 2(Amazon)≫
Oculus Quest2(公式サイト)

【VRをしない】コイカツ!紳士におすすめのゲーミングPCはコレ!

VRは興味ない!けどコイカツはやりたい

という方にガレリア XA7C-R36Tがおすすめです。

ガレリア XA7C-R36T
価格 約24万円(税込・送料別)≫ 現在の価格
グラボ NVIDIA GeForce RTX 3060 Ti 8GB (HDMI x1,DisplayPort x3)
CPU インテル Core i7-12700 (2.10GHz-4.80GHz/12コア/20スレッド)
メモリー 16GB DDR4 SDRAM(PC4-25600/8GBx2/2チャネル)
ストレージ 1TB NVMe SSD
マザーボード インテル H670 チップセット ATXマザーボード
電源 650W 静音電源 (80PLUS BRONZE)
  ≫ ガレリア XA7C-R36Tの詳細はコチラ

ガレリア XA7C-R36Tは最新のRTX30シリーズのRTX3060Ti搭載。

CPUはコイカツ推奨のIntel。
最新の第12世代の『インテル Core i7-12700』。

コイカツはモデリングもするためCPUの性能が重要。
インテル Core i7なら快適にお好みの女の子を作ることができます。

メモリは16GBあるのでコイカツ以外のゲームもできます。

ガレリア XA7C-R36Tより安いPCでコイカツはできます。

ただ、ガレリア XA7C-R36Tなら途中でVRプレイをしたくなっても問題なくプレイできますし、コイカツ以外のゲームも楽しむことができます。

長くゲーム生活を楽しみたいとご希望でしたらおすすめの一台です。

≫ ガレリア XA7C-R36Tの公式サイト