コイカツ!のスペック&おすすめのPC&VRの組み合わせ【2021】

アニメ調が好きな方を虜にしているコイカツ。特にVRモードは別格。自分好みのヒロインとの濃厚な時間は、コイカツのおかげで妄想から現実のものになりました♪

コイカツ!に必要なものVRとゲーミングPCです。

当記事ではコイカツ公式動作環境おすすめゲーミングPC三台をご紹介いたします。

今回ご紹介するパソコンはコチラ。

おすすめゲーミングPC&VRの組み合わせ

ガレリア XA7C-R36低画質でもOK!の方
ガレリア XA7C-R37 ← 最高画質を求める方
ガレリア ZA7C-R38最高画質&MODを求める方
【VR】Oculus Rift S ← VRならコレ(※ 中古品や転売屋から購入すると正規保証対象外になるのでおすすめしません。)


【別枠】ガレリア RM5C-G60SVRは興味ない!の方

上のパソコン&VRは特に購入者満足度の高い組み合わせになります。

コイカツ!の必要(最低)・推奨スペック【公式】

最低スペック
(必要スペック)
推奨スペック
OS Windows 7 / 8.1 / 10 64bit日本語版
グラボ 【NVIDIA】
GeForce 500 以上(VRAM 1GB 以上)
【AMD】
RADEON HD6000 以上(VRAM 1GB 以上)
【NVIDIA】
GeForce 500 以上(VRAM 2GB 以上)
【AMD】
RADEON HD6000 以上(VRAM 2GB 以上)
CPU Intel Core i3 4000~ Intel Core i5 4000~
メモリ 4GB~ 8GB~
HDD 未定 未定
光学ディスク DVD-ROMドライブ
備考 ● OSで32bitは非対応。
● 中古パソコン・自作パソコンではサポートが行えない可能性がございます。
注意

● コイカツ公式の必要・推奨スペックはVRプレイをやらない方向け
● VRプレイをやらないのであれば推奨スペック以上のPCがオススメ。

コイカツの『VRプレイ』が楽しめるPCスペック【当サイト調べ】

当サイトがコイカツの口コミを調べて分かった『VRプレイをする方におすすめの推奨PCスペック&VR』をご紹介いたします。

備考
VR ● コイカツが推奨しているOculus Rift、VIVEは生産終了。
● 現在の主流はOculus Rift S、VIVE cosmos。
● コイカツにおすすめはOculus Rift S
● Oculus Rift SはVIVE cosmosよりコントローラーセンサーが優秀なので人気。
● Oculus Rift Sはメガネをかけているユーザーに不親切な設計。
● メガネをかけている方はVIVE cosmosがおすすめ。
グラボ ★VRモードをやらない方★
● フルHDならGTX1660SUPER以上
● WQHD・4KならRTX3080以上★VRモードをやる方★
● VRゲームはグラボの性能が重要。
● 低画質でもOKな方 ⇒ GTX1660SUPER以上。
● 高画質で楽しみたい方 ⇒ RTX3070以上。
● 高画質&MODで楽しみたい方 ⇒ RTX3080以上。
CPU ● VRはCPUよりグラボが重要。
● VRをやらないならIntel core i5-11400以上。
● モデリングも快適に楽しみたい方はIntel core i7以上。
● RTX3070以上ならIntel core i7だとグラボの性能を100%引き出せ、他のゲームも快適に楽しめる。
おすすめはIntel core i7 11700
メモリ ● コイカツは8GBでも十分ですが、16GBがおすすめ
● 16GBあればコイカツしながら録画することもできる。
● 16GBあればコイカツ以外のゲームも楽しめるのでおすすめ。
おすすめの組み合わせ【三選】

【1】VRモードをやらない
GTX1660SUPER + Intel Core i5-11400 + 16GB搭載PC


【2】高画質を希望する方
RTX3070 + Intel Core i7-11700 + 16GB搭載PC
● Oculus Rift S ≫ amazon


【3】高画質&MODを希望する方
RTX3080 + Intel Core i7-11700K + 16GB搭載PC
● Oculus Rift S ≫ amazon

コイカツにおすすめのVR

Oculus Rift S
● Oculus Rift S正規販売は公式サイト&Amazonだけ。
Amazonで購入するなら『この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。』になっていることを確認
● Oculus Rift Sの並行輸入品は正規保証対象外。
Oculus Rift S(Amazon)≫
Oculus Rift S(公式サイト)

【コイカツ】おすすめのゲーミングPC&VR【三選】

コイカツを快適に楽しめるゲーミングPCとVRを探している方におすすめのゲーミングPCとVRの組み合わせをご紹介いたします。

【一】画質はこだわらないエンジョイ勢におすすめ【ゲーミングPC&VR】


最高画質じゃなくてもいいからコイカツ!をVRでも楽しみたい。

と考えている方に、

  • ガレリア XA7C-R36
  • Oculus Rift S(VRヘッドセット)

の組み合わせがおすすめです。

ガレリア XA7C-R36

価格 約19万円(税込・送料別)≫ 現在の価格
グラボ NVIDIA GeForce RTX 3060 12GB GDDR6 (HDMI x1,DisplayPort x3)
CPU インテル Core i7-11700 (2.50GHz-4.90GHz/8コア/16スレッド)
メモリー 16GB DDR4 SDRAM(PC4-25600/8GBx2/2チャネル)
ストレージ 【NVMe SSD】512GB
マザーボード インテル H570 チップセット ATXマザーボード
※ 価格などは予告なく変更いたします。
ガレリア XA7C-R36の詳細はコチラ ≫
▲▲最新情報はリンク先にてご確認いただけます▲▲

ガレリア XA7C-R36でVRは性能不足!でも『Oculus Rift S』を使えば大丈夫♪

コイカツ!を高画質で快適に楽しむのにガレリア XA7C-R36は性能不足です。

「VRはできるけど、カクついてVR酔いする」

と言われています。

ただ、グラボの性能不足によるVR酔いOculus Rift S』で解決できます。

Oculus独自の技術『PCの性能不足を補完』

動画はパラパラ漫画のように静止画を切り替えて表示しています。

VRも同じ。

Oculus Rift Sは1秒間に80枚の画像を切り替えて映像を表示していますが、PC性能が低いと80枚表示できなくなります。

そうなると、俗に言う『カクつき』が発生・・・

カクつきはVR酔いを引き起こし、気持ちが悪くなります。

そのため、VR所有者は画質を下げるなど設定を工夫して平均80fps出せるように努力していました。

ところが、2016年にOculusが低スペックPCでも安定して表示できる独自技術『Asynchronous Spacewarp(以下、ASW)』を発表。

この技術により低スペックPCでもVR酔いしにくくなり、快適にVRゲームを楽しめるようになりました。

2019年には『Asynchronous Spacewarp 2.0』が公開。

「1.0より、さらにキレイに補完してくれる」
「高画質でも滑らかに表示できるようになった!」

と好評です。

『Oculus Rift S』のデメリット

低スペックPC勢に人気のOculus Rift S。

残念ながらデメリットがあります。

それは、、

正規保証がつくのは『公式サイト』『Amazon公式ページ』で買った人だけ。

Oculusは並行輸入品は正規保証の対象外になります。

Amazonや楽天では並行輸入品もありますが、中古品扱いになり正規保証対象外になるので気をつけてください。

(例えばコレ → ≫ Oculus Rift S並行輸入品(Amazon)

ガレリア XA7C-R36の最新情報は下記リンク先にてご確認いただけます。

≫ ガレリア XA7C-R36の公式サイトはコチラ
(▲▲ ガレリアXA7C-G60Sの詳細はコチラ ▲▲)

Oculus Rift Sの正規保証付きの販売サイト『公式サイト』『Amazon』はコチラです。

≫ Oculus公式サイト

≫ Amazon.co.jp

【二】高画質を求めるガチ勢におすすめ【ゲーミングPC&VR】


VRでコイカツ!を高画質で楽しみたい!

と考えている方に、

  • ガレリア XA7C-R37
  • Oculus Rift S

の組み合わせがおすすめです。

ガレリア XA7C-R70

価格 約23万円(税込・送料別) ≫ 現在の価格
グラボ NVIDIA GeForce RTX 3070 8GB GDDR6 (HDMI x1,DisplayPort x3)
CPU インテル Core i7-11700 (2.50GHz-4.90GHz/8コア/16スレッド)
メモリー 16GB DDR4 SDRAM(PC4-25600/8GBx2/2チャネル)
ストレージ 【NVMe SSD】512GB
マザーボード インテル H570 チップセット ATXマザーボード
※ スペックや価格は予告なく変動します。
ガレリア XA7C-R37の詳細はコチラ ≫
▲▲最新情報はリンク先にてご確認いただけます▲▲

ガレリア XA7C-R37の魅力

ガレリア XA7C-R37はRTX3070以外のパーツも最新モデル。

● CPUは最新の第11世代のCore i7
● メモリーが最新の2000シリーズ
● マザーボードが500シリーズ
● SSDより高速のNVMe SSD

CPUを冷やすファンも『冷却・静音性に優れている』ファンを搭載。

このファンは通常なら別途5,000円かかるところガレリア XA7C-R37は標準でついています。

スペックは予告なく変更されるので最新情報が気になる方は下記リンクにてご確認いただけます。

≫ ガレリア XA7C-R37の公式サイト
(↑↑ 価格などの最新情報はコチラ ↑↑)

Oculus Rift Sの正規保証付きの販売サイト『公式サイト』『Amazon』はコチラです。

≫ Oculus公式サイト

≫ Amazon.co.jp

【三】高画質&MODで快適!を求める方におすすめ【ゲーミングPC&VR】

高画質&MODで快適に楽しみたい!

を求める方に

  • ガレリア ZA7C-R38
  • Oculus Rift S

の組み合わせがおすすめです。

ガレリア ZA7C-R38

価格 約31万円(税込・送料別) ≫ 現在の価格
グラボ NVIDIA GeForce RTX 3080 10GB GDDR6X (HDMI x1,DisplayPort x3/LEDライティング機能搭載)
CPU インテル Core i7-11700K (3.60GHz-5.00GHz/8コア/16スレッド)
メモリー 16GB DDR4 SDRAM(PC4-25600/8GBx2/2チャネル)
ストレージ 1TB NVMe SSD (M.2 2280,読込速度 3200MB/s,書込速度 3000MB/s)
マザーボード インテル Z590 チップセットATXマザーボード
※ スペックや価格は予告なく変動します。
≫ ガレリア ZA7C-R38の詳細はコチラ
▲▲最新情報はリンク先にてご確認いただけます▲▲

ガレリア ZA7C-R38のグラボはRTX30シリーズのRTX3080。

コイカツはもちろん激重VRゲームで有名なVRカノジョもMOD入りの高画質で楽しむことができますし、他のゲームもフルHD・WQHD・4Kお好みの解像度でプレイすることができます。

CPUは最新の第11世代インテル Core i7-11700K、メモリは16GBあるので実況プレイに録画、動画編集もできる一台です。

注意点は4K動画の編集をするにはメモリが16GBでは心もとないです。そのため32GBまで増設している方が多いですが、4K動画の編集をする予定がないのであれば増設しなくても問題ありません。

≫ ガレリア ZA7C-R38の公式サイト

Oculus Rift Sの正規保証付きの販売サイト『公式サイト』『Amazon』はコチラです。

≫ Oculus公式サイト

≫ Amazon.co.jp

【VRをしない】コイカツ!紳士におすすめのゲーミングPCはコレ!

VRは興味ない!けどコイカツはやりたい

という方にガレリア RM5C-G60Sがおすすめです。

ガレリア RM5C-G60S
価格 約13万円(税込・送料別)≫ 現在の価格
グラボ NVIDIA GeForce GTX 1660 SUPER 6GB GDDR6 (DVI x1,HDMI x1,DisplayPort x1)
CPU インテル Core i5-11400 (2.60GHz-4.40GHz/6コア/12スレッド)
メモリー 16GB DDR4 SDRAM(PC4-25600/8GBx2/2チャネル)
ストレージ Intel 512GB NVMe SSD (660pシリーズ,M.2,読込速度 1500MB/s,書込速度 1000MB/s,QLC)
マザーボード インテル B560 チップセット マイクロATXマザーボード
電源 550W 静音電源 (80PLUS BRONZE)
≫ ガレリア RM5C-G60Sの詳細はコチラ

ガレリア RM5C-G60Sの性能なら低画質でもVRゲームはできるため後日「VRプレイをやりたいくなった」というときでも楽しむことができます。

さらにGTX1660SUPERならあらゆるゲームもフルHDでプレイすることができます。

『VRプレイに興味なし!&コイカツしかやらない』という方でしたらガレリア RM5C-G60Sより性能が低いゲーミングPCでも大丈夫です。

ただ「コイカツ以外のゲームも楽しみたい」「実況プレイ・録画・動画編集もやりたい!」と希望する方にはガレリア RM5C-G60Sがおすすめです。

≫ ガレリア RM5C-G60Sの公式サイト

【コイカツ!】おすすめのゲーミングPC三選【比較】

コイカツ!を楽しんでいる方に選ばれているVR&PC

低画質でもいい方向け】

高画質がいい方向け】

高性能のPCがほしい方向け】
約19万円(税込) 約23万円(税込) 約31万円(税込)
RTX3060
インテル Core i7-11700
16GB
RTX3070
インテル Core i7-11700
16GB
RTX3080 24GB
インテル Core i7-11700K
16GB
配信&録画【○】
動画編集【○】
画像編集【○】
配信&録画【○】
動画編集【○】
画像編集【○】
配信&録画【○】
動画編集【○】
画像編集【○】
詳細はコチラ ≫ 詳細はコチラ ≫ 詳細はコチラ ≫
● PCスペックは常に変動します。
最新情報は各リンク先でご確認いただけます
コイカツにおすすめのVR

Oculus Rift S
● Oculus Rift S正規販売は公式サイト&Amazonだけ。
Amazonで購入するなら『この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。』になっていることを確認
● Oculus Rift Sの並行輸入品は正規保証対象外。
Oculus Rift S(Amazon)≫
Oculus Rift S(公式サイト)