フォートナイト推奨・最低スペックと人気ゲーミングPCベスト3。グラボ別fps一覧

フォートナイトができるゲーミングPCがほしいけど、PCスペックはどれくらい必要?

こんな疑問にお答えします。

当記事でわかること。

・フォートナイトの必要スペック・推奨スペック
・フォートナイトのグラボ別ベンチマーク
・フォートナイトができるゲーミングPCのベスト3

フォートナイトができるゲーミングPCは公式発表の推奨スペックを参考にすると簡単に探すことができます。でも、ゲーミングPCって種類が多い・・・。

「安さに惹かれて購入したらパーツが一世代古かった・・・」なんて失敗をよく聞きます。

そこで記事後半では『フォートナイトができて購入者満足度の高いゲーミングPCトップ3』を調べたのでご紹介いたします。

「ゲーミングPC選びで絶対に失敗したくない!」という方の参考になれば幸いです。

フォートナイト PC版の最低スペック・推奨スペック【公式】

フォートナイト(Fortnite)PC版は無料でプレイできます。

ただし、一定以上のPCスペックが必要です。

最低スペック 推奨スペック
OS Windows 7/8/10 (各64bit版) Windows 7/8/10 (各64bit版)
グラフィック Intel HD 4000 【Nvidia】
GTX 660 2GB
【AMD】
Radeon HD 7870 2GB
CPU Core i3 2.4Ghz Core i5 2.8Ghz
メモリ 4 GB 8 GB
HDD 20GB

「フォートナイトを快適にプレイしたい!」

と考えている方々には推奨スペック以上のゲーミングPCが人気です。

最低スペック(必要スペック)はフォートナイトがギリギリ動く程度。

カクつくし、ボコボコに撃たれストレスが溜まるだけなので最低スペックに近いゲーミングPCはおすすめしません。

推奨スペックで平均30fps

フォートナイトの推奨スペックGTX660で、

  • フルHD(1920*1080)
  • 最高画質(Epic)

でプレイすると平均30fpsしか出せません。

では60fps出すのにどれくらいPCスペックが必要なのでしょうか?

フォートナイトにおすすめのPCスペック【当サイト調べ】

フォートナイトで、

  • フルHD
  • 最高画質(Epic)
  • 平均60fps

でプレイするのに必要なPCスペックは、

PCスペック
グラボ GTX1660Ti 6GB
CPU intel core i7-9700
メモリ 8GB~

「GTX1660Tiなら平均60fps」

と言われていましたが、このPCスペックなら80fps~100fpsでプレイできます。

【グラボ】Nvidia GeForce GTX 1660Ti 6GB
【CPU】AMD Ryzen 7 3700X(intel core i7 9700と同等)
【メモリ】16GB

(Epicは11:40~)

 

【一番人気】FHDの最高画質で楽しめる!人気のゲーミングPCはコレ

「フォートナイトをフルHDの最高画質で快適に楽しみたい!」

と希望している方に、

GTX1660 TiのゲーミングPC

が選ばれています。

GTX1660 Tiで一番人気のゲーミングPCはコレ!


ガレリア XT
メーカー ドスパラ
価格 約13万円(税別・送料別)≫ 最新価格はコチラ
グラフィック NVIDIA GeForce GTX1660Ti 6GB
CPU インテル Core i7-9700 (3.00GHz-4.70GHz/8コア/8スレッド)
メモリー 8GB DDR4 SDRAM(PC4-21300/4GBx2/2チャネル) → 16GB DDR4 SDRAM(PC4-21300/8GBx2/2チャネル)《無料アップグレード中》
HDD 1TB HDD
SSD 500GB SSD → Intel 512GB NVMe SSD (660pシリーズ, M.2, 読込速度 1500MB/s, 書込速度 1000MB/s, QLC)《無料アップグレード中》
光学ディスク なし
マザーボード インテル H370 チップセット ATXマザーボード
マウス なし
キーボード なし
カードリーダ あり(SD / Micro SD (SDXC対応))
≫ガレリア XTの販売サイト
※ 価格やスペックなどは予告なく変更いたします。最新情報はリンク先にてご確認いただけます。

GTX1660 TiならFHDの最高画質で快適に楽しめる

GTX1660 Tiならフォートナイトを快適にプレイできます。

フォートナイトは平均60fpsあれば快適にプレイできますが、GTX1660 Tiなら平均90fpsでプレイできます。

フルHD(1920*1080)の最高画質平均90fps

ガレリア XTの気になるところ

ガレリアXTのメモリを16GBまで増設する方が多いです。

本来、ガレリアXTはメモリが8GBです。

しかし、最近のゲームは推奨メモリが8GB以上になってきています。

例えば、バトルフィールドVの推奨メモリ12GBです。メモリ8GBでもプレイはできますが、

メモリー不足が足を引っ張り、本来の平均フレームレートより10~20fps落ちる。」

と言われています。
そのため、

「フォートナイト以外のあらゆるゲームを楽しみたい」
「ガレリアXTの性能を存分に活かしたい」

と考えている方はメモリ16GBまで増やしています。

ガレリア XTができること

メモリ16GBまで増設すると、いろいろできるようになります。

メモリ16GBのメリット

  • 実況プレイができる
  • 実況しながら録画ができる
  • 録画した動画を編集できる
  • VRゲームができる

例えば、友達とボイスチャットしながらフォートナイトをする。なんてこともできるようになります。

ガレリアXTは実況プレイしながら録画できるほど、高性能なCPUを載せています。

しかし、メモリーが8GBしかないので、実況プレイや録画はむずかしいです。

もし8GBまま、フォートナイトの実況プレイをするとメモリー不足で映像がカクカクします。

16GBまで増やすと実況プレイしながら録画もできるようになります。

≫【特典つき】ガレリアXTはコチラ

【二番人気】ガチ勢に人気のゲーミングPC

「フォートナイトをFHDの最高画質でヌルヌルプレイがしたい!」

と希望しているガチ勢に、

RTX2070のゲーミングPC

が人気です。

RTX2070で一番人気のゲーミングPCはコレ!


ガレリア XF
メーカー ドスパラ
価格 約18万円(税別・送料別) ≫ 最新価格はコチラ値引き中
グラフィック NVIDIA GeForce RTX2070 SUPER 8GB (HDMI x1, DisplayPort x3)
CPU インテル Core i7-9700 (3.00GHz-4.70GHz/8コア/8スレッド) → インテル Core i7-9700K (3.60GHz-4.90GHz/8コア/8スレッド) 《無料アップグレード中》
メモリー 8GB DDR4 SDRAM(PC4-21300/8GBx1) → 16GB DDR4 SDRAM(PC4-21300/8GBx2/2チャネル)《無料アップグレード中》
HDD 1TB → 2TB HDD《無料アップグレード中》
SSD 500GB → 512GB NVMe SSD (M.2 2280, 読込速度 3370MB/s, 書込速度 2030MB/s)《無料アップグレード中》
光学ディスク なし
マザーボード インテル B365 チップセット ATXマザーボード
マウス なし
キーボード なし
カードリーダ SDカードリーダー[SD / Micro SD (SDXC対応)]付属
詳細はコチラ ≫
値下げ中!!

※ 価格やスペックなどは予告なく変更いたします。最新情報はリンク先にてご確認いただけます。

フォートナイト×RTX2070。フレームレートはどれくらい?

RTX2070なら余裕で100fps超えます。

RTX2070×i7-9700Kのフレームレート

フルHD(1920*1080)の最高画質で平均145fps
WQHD(2560*1440)の最高画質で平均105fps
・4K
(3840×2160)の最高画質で平均52fps

(※ フレームレートはパッチなどの影響で変動します。参考程度に見ていただけたら幸いです。)

フォートナイトは室内で漁っているときが、一番フレームレートが高いです。

しかし、RTX2070は4Kの最高画質の場合、室内でも50fps台。

とても快適とは言えませんが、画質を下げると80fps台までアップします。

フルHDでは、飛び回りながらの撃ち合いで一瞬90fps台まで落ちるもののカクつくことなく快適にプレイできます。

【検証PCのスペック】
グラボ:RTX2070 8GB
CPU:i7-9700K
メモリー:16GB
【解像度 / 画質】
4K / 最高画質 00:01~
WQHD / 最高画質 04:44~
FHD / 最高画質 07:36~

フォートナイト以外のゲームでも、フルHDなら100fps以上で楽しむことができます。

RTX2070ならフォートナイト以外のゲームでも高フレームレート。

最高画質でプレイしたら平均フレームレートはどれくらいになるのか調べました。

R6S ベンチマーク
FHD
WQHD

PUBG ベンチマーク
FHD
WQHD

BFV ベンチマーク
FHD
WQHD

(※ フレームレートはパッチなどの影響で変動します。参考程度に見ていただけたら幸いです。)

ガレリアZFでできること。4つの例

・実況プレイができる
・実況しながら録画ができる
・録画した動画を編集できる
・VRゲームが高画質でできる

ガレリアZFならフォートラベルしながら実況プレイも余裕です。

ガレリアXFの魅力とは?他のメーカーと比較!

ガレリアXFについて『価格』と『特典』の2つの点から比較してみました。

【1】ガレリアXFの価格を比較

他のメーカーで近い価格帯のゲーミングPCと比較してみました。
あまり価格差はありませんが、スペックを比較すると大きく違います。

ガレリア XF
NEXTGEAR
メーカー ドスパラ マウスコンピュータ
OS Windows 10 Home 64bit Windows 10 Home 64ビット
グラボ NVIDIA GeForce RTX2070 SUPER 8GB NVIDIA GeForce RTX2070 8GB
 CPU インテル Core i7-9700K インテル Core i7-9700K
 メモリ 16GB PC4-21300 16GB PC4-19200
HDD 2TB 1TB
SSD なし なし
M.2 SSD 512GB NVMe SSD 500GB
光学ドライブ なし なし
マザーボード インテル B365 チップセット インテル Z390 チップセット
カードリーダ あり あり
マウス なし なし
キーボード なし なし
詳細はコチラ ≫ 詳細はコチラicon
(※ 価格やスペックなどは常に変動します。最新情報は各リンク先にてご確認いただけます。)

NEXTGEARのほうがパーツが少ないので安い

NEXTGEARはパーツが少ない分、安いです。

もし、ガレリアXFに近いスペックにカスタマイズすると、NEXTGEARのほうが高くなるので気をつけてください。

ただ、ゲームをするのに必要なパーツ『グラボ&CPU&メモリ数』はガレリアXFと同じ。

そのため、予算が限られている方にNEXTGEARが人気です。

【追記】ガレリア XFは値引き中。逃すと14000円損をする!

値引き期間について問い合わせたところ終了日は決まっていないそうです。

ガレリアZFは現在値引き中。

178,980 円(+税) → 164,980 円(+税)

今なら14000円値引きで手に入れることができます。

値引きの最新情報は下記リンク先にてご確認いただけます。

【特典付き】 ガレリアXFはコチラ ≫
(↑↑ 特典&値引き情報などはコチラからご確認いただけます ↑↑)

【三番人気】RTX2080搭載ゲーミングPC。理由とおすすめの一台とは?

フォートナイト勢に3番目に売れているのがRTX2080のゲーミングPCです。

≫ 三番人気のゲーミングPCはコレ!

なぜなら、フルHD&WQHD最高画質でヌルヌルプレイ、4Kの最高画質で快適にプレイできるからです。

フォートナイト×RTX2080。FHD・WQHD・4Kのフレームレートはどれくらい?

RTX2080のフレームレート

WQHD(2560*1440)の最高画質で平均130fps
・4K
(3840×2160)の最高画質で平均65fps

(※ フレームレートはパッチなどの影響で変動します。参考程度に見ていただけたら幸いです。)

フォートナイトといえば弾道などのキレイなエフェクト。

撃ち合いなどで発生する特殊効果(エフェクト)は平均フレームレートを30fps~40fpsぐらい下げます。


つまり、平均130fpsでるWQHDでも一瞬100fps~90fpsまで落ちるものの快適に楽しむことができます。

フルHDならあらゆるシーンで100fpsを下回ることはありません。

【検証PCのスペック】
グラボ:RTX2080 8GB
CPU:Ryzen 7 2700X
メモリー:16GB
【解像度 / 画質】
FHD / 最高画質 00:01~
WQHD / 最高画質 05:27~
4K / 最高画質 07:29~

フォートナイト以外のゲームでも、フルHDなら100fps以上で楽しむことができます。

RTX2080ならゲームによっては、4Kの最高画質で快適に楽しむことができます。

最高画質でプレイしたら平均フレームレートはどれくらいになるのか調べました。

R6S ベンチマーク
4K

PUBG ベンチマーク
FHD
WQHD
4K

BFV ベンチマーク
FHD
WQHD
4K

(※ フレームレートはパッチなどの影響で変動します。参考程度に見ていただけたら幸いです。)

RTX2080でおすすめの一台はコレ!

RTX2080のゲーミングPCなら『ガレリアZG』がおすすめです。

なぜなら購入者特典があるからです。

ガレリアZGの購入者特典

・Battlefield V(6,264円)または、Anthem(6,264円)
・「LFS池袋」の24時間無料体験ペアチケット(15,000円分)
・ゲーミングマウス付き
・ゲーミングキーボード付き

しかも、カスタマイズすることなく、いろいろできます。

ガレリアZGでできること。4つの例

・実況プレイができる
・実況しながら録画ができる
・録画した動画を編集できる
・VRゲームも高画質でできる

ガレリアZGならフォートナイトしながら実況プレイも余裕です。

追記(※2019年1月)

現在、ガレリアZGは10,000円の値引き中

≫ ガレリアZGのキャンペーン情報はコチラ

ガレリアZGの魅力とは?他のメーカーと比較!

ガレリアZGについて『価格』と『特典』の2つの点から比較してみました。

【1】ガレリアZGの価格を比較

他のメーカーのRTX2070ゲーミングPCと比較してみました。

・ガレリア ZG/ 約24万円(税別)≫ 現在の価格 ← 値下げ中
・NEXTGEAR / 約22万円(税別)≫ 現在の価格icon

NEXTGEARのほうが2万円安い!

次にスペックを比較します。

ガレリア ZG
NEXTGEAR
メーカー ドスパラ マウスコンピュータ
OS Windows 10 Home 64bit Windows 10 Home 64ビット
グラボ NVIDIA GeForce RTX2080 8GB NVIDIA GeForce RTX2080 8GB
 CPU インテル Core i7-9700K インテル Core i7-9700K
 メモリ 16GB PC4-21300 16GB PC4-19200
HDD 3TB 1TB
SSD 500GB なし
M.2 SSD なし なし
光学ドライブ なし なし
マザーボード インテル Z390 チップセット インテル Z390 チップセット
カードリーダ あり あり
(SD / SDHC / SDXC 対応)
マウス なし なし
キーボード なし なし
詳細はコチラ 詳細はコチラicon
(※ 価格やスペックなどは常に変動します。最新情報は各リンク先にてご確認いただけます。)

NEXTGEARのほうが2万円安い理由がわかった

NEXTGEARは安いですがパーツが少ない印象です。

ただし、ゲームをするのに必要なパーツ『グラボ&CPU&メモリ数』は同じ。

そのため、少しでも安く買いたい方にはNEXTGEARがおすすめです。

【2】購入者限定特典を比較

ガレリアZGとNEXTGEAR。

購入者特典を比較するとガレリアZGのほうが豪華です。

・NEXTGEARは特典が1
・ガレリアZGは特典が2

■ NEXTGEARの1つの特典

1. Call of Duty:Black Ops 4の製品版【2019年4月30日まで】

Call of Duty:Black Ops4の製品版のダウンロードコードがもらえます。

製品版なので
「1週間しかプレイできない」
など制限はありません。

期限は2019年4月30日までですが、数量限定のため最終日前になくなることもあります。

■ ガレリアZGの2つの特典

1. Call of Duty:Black Ops 4の製品版【2019年4月30日まで】

Call of Duty:Black Ops4の製品版のダウンロードコードがもらえます。

製品版なので
「1週間しかプレイできない」
など制限はありません。

期限は2019年4月30日までですが、数量限定のため最終日前になくなることもあります。

2. eスポーツ施設24時間分ペアチケットプレゼント【数量限定】

「LFS池袋」の24時間無料体験ペアチケット(15,000円分)は枚数限定。

期間限定ではありますが、なくなると予告なく終了いたします。

価格と特典をみると魅力的なガレリアZVですが、気になるところもあります。

【追記】ガレリア ZGは値引き中。逃すと約4万円以上損をする!

値引き期間について問い合わせたところ終了日は決まっていないそうです。

ガレリアZGは現在値引き中。

239,980円(税別) → 229,980円(税別)

今なら1万円値引きで手に入れることができます。

しかも23,532円分の特典もあります。

23,532円分の特典とは?

・Call of Duty:Black Ops4(8,532円)
・「LFS池袋」の24時間無料体験ペアチケット(15,000円分)

つまり、2万円の値引きと23,532円分の特典、
合わせて43,532円分得をすることになります。

よって、実質

239,980円(税別) → 196,448円(税別)

と考えて購入する方も多いです。

値引きや特典は1月初頭にチェックしたときの情報。

もし、値引きが終了していたら239,980(税別)に戻りますし、特典やポイント終了を合わせると43,532円分の損をしたことになります。

値引きや特典などの最新情報は下記リンク先にてご確認いただけます。

≫ ガレリアZGの最新情報はコチラ
(↑↑ 特典&値引き情報などはコチラからご確認いただけます ↑↑)

人気ゲーミングPCトップ3のまとめ

  1位

ガレリアZV
2位

ガレリアZF
3位

ガレリアZG
価格 約18万円(税別・送料別) 約21万円(税別・送料別) 約24万円(税別・送料別)
グラフィック RTX2060 6GB RTX2070 8GB RTX2080 8GB
CPU Core i7-9700K Core i7-9700K Core i7-9700K
メモリ 16GB 16GB 16GB
購入者特典 ● 「LFS池袋」の24時間無料体験ペアチケット(15,000円分)   ●「LFS池袋」の24時間無料体験ペアチケット(15,000円分)
  VRゲーム【○】
配信&録画【OK】
動画編集【OK】
マイニング【OK】
VRゲーム【○】
配信&録画【OK】
動画編集【OK】
マイニング【OK】
VRゲーム【◎】
配信&録画【OK】
動画編集【OK】
マイニング【OK】
  ≫ 詳細はコチラ ≫ 詳細はコチラ ≫ 詳細はコチラ
  (※ 各特典は数量&期間限定のため予告なく終了いたします。特典の最新情報は各リンク先にてご確認いただけます)
(※ 価格やスペックは変動します。最新情報は各リンク先で確認できます)

フォートナイトについてよくある質問

フレームレートが低いとゲーム酔いする

60fpsを下回るとカクつきが目立ちます。

カクつく映像を長時間見ていると、車酔いのように気持ちが悪くなります。

「平均60fps」のよくある勘違い

平均60fpsとは「60fps張り付き」という意味ではありません。

例えば、GTX1050 Tiは平均68fpsですが、プレイしていると40fps台まで落ちることもあります。

フォートナイトが快適にできるのは平均90fps以上

フォートナイトを快適に楽しみたい方は平均90fps以上でるゲーミングPC(GTX1060 6GB以上)を選びます。

なぜなら、動きの激しいシーンでは約20fps下がります。

例えば、平均60fpsなら動きの激しい撃ち合いでは40fps台まで落ちます
正直、動きが重く感じ、撃ち負けやすい・・・

その点、平均90fpsあれば、どんなに動きの激しいシーンでも60fps以下にならないので快適です。

予算に余裕があるのでしたら、GTX1060 6GB以上を載せたゲーミングPCがおすすめです。

フォートナイトのグラボ別ベンチマーク

フォートナイト PC版の平均フレームレートです。

【 1920*1080 / Epic(最高画質) 】
フルHD
グラボ 平均fps
RTX2080 Ti
GTX1080 Ti
RTX2080
RTX2070
GTX1080
GTX1070 Ti
RTX2060
GTX1070
GTX1660 Ti
GTX1060 6GB
GTX1060 3GB
GTX1050 Ti
GTX1050
ベンチマークについて
フォートナイト PC版のフレームレートは修正パッチなどの影響で変化します。
そのため、ベンチマークは参考程度にみていただけると幸いです。