【ファークライ6】推奨スペック&おすすめゲーミングPC【FARCRY6】

FARCRY6(ファークライ6)の発売日は2021年2月18日。ファークライシリーズはすべて独立したストーリーなので過去作の知識がなくても楽しめるゲームです。

今作は独裁者とその息子ディエゴを倒すべく、プレイヤーや仲間たちがゲリラ活動を行う物語。

ファークライ6公式のPC動作環境については未発表です。そのため当記事ではファークライシリーズを参考にPCスペックを予想、さらにおすすめのゲーミングPC3台をご紹介いたします。

ゲーミングPC【TOP3】

一位ガレリア XA7C-R70Sガチ勢に人気
【二位】ガレリアXA7C-G60Sエンジョイ勢に人気
三位ガレリアZA9C-R80T本格志向の方に人気

【FARCRY6】必要スペック・推奨スペック【予想】

ファークライ6公式のPC環境は未発表

下記はファークライ5を参考に予想しました。
参考程度に見ていただけると幸いです。

必要スペック(必要動作環境)

  • OS:Windows7 SP1, Windows8.1, Windows10 (64-bit)
  • グラボ:NVIDIA GeForce GTX 970 / AMD R9 290X
  • CPU:Intel Core i7-4770 @ 3.4 GHz / AMD Ryzen 5 1600 @ 3.2 GHz または同等
  • メモリ:8GB

ファークライ6の必要スペックはグラボがGTX970かR9 290X、CPUがIntel Core i7-4770かRyzen 5 1600、メモリが8GB。フルHDの低画質かHDの低画質で平均40fpsと予想します。

推奨スペック(推奨動作環境)

  • OS: Windows 10 (64-bit)
  • グラボ:NVIDIA GeForce GTX 1070 / AMD RX Vega 56
  • CPU:Intel Core i7-6700 @ 3.4 GHz / AMD Ryzen 5 1600X または同等
  • メモリ:16GB

ファークライ6の推奨スペックはグラボがGTX1070かR9 290X、CPUがCore i7-6700かRyzen 5 1600X、メモリが16GB。フルHDの最高画質で平均60fpsと予想します。

ファークライシリーズは大変重いゲーム。
快適を求める方は推奨スペック以上がおすすめです。

【FARCRY6】おすすめのPCスペック

ファークライシリーズは高スペックPCを求めるゲームとして有名です。では最新のパーツで快適にプレイするにはどのような構成がいいのかご紹介いたします。

グラボ ● フルHDの高画質で平均60fps ⇒ GTX1660SUPER~
● WQHDの最高画質で平均60fps ⇒ RTX2070SUPER~
● 4Kの高画質で平均60fps ⇒ RTX2080Ti
CPU ● Intel Core i5-10500あれば十分。
● Intel Core i7-10700あれば実況や録画もできる。
● RTX2070SUPER以上ならCPUはIntel Core i7-10700以上あるとフレームレートが伸びる。
メモリ ● 16GBあれば配信や録画ができる。
● 16GBあれば動画編集もできる。

グラボ「GTX1660SUPER」以上

グラボで画質・解像度・フレームレートが決まります。

ファークライ6をフルHDで楽しみたい方はGTX1660SUPER以上がおすすめです。

GTX1660SUPERあれば高画質で快適(平均60fps)で楽しめると思いますが、撃ち合いの激しいシーンなどでは60fps以下になることも考えられます。そのため安定して60fps以上を求めるなら画質を調整することをおすすめします。

フルHDの最高画質で安定して60fps以上、WQHDの最高画質で平均60fpsを求めるならRTX2070SUPER以上がおすすめです。

4Kの高画質で平均60fpsを求めるならRTXシリーズで最高峰のRTX2080Ti以外に考えられません。

CPU「Intel Core i5-10500」以上

ファークライ6はIntel Core i5-10500以上がおすすめです。

推奨CPU『Core i7-6700(第6世代)』と書かれているので「Core i5でも大丈夫?」と不安に感じる方もいますが、世代が4つも離れている『Core i5-10500(第10世代)』のほうが性能は上です。

ファークライ6をしながら配信や録画、動画編集をやってみたいのであればIntel Core i7-10700以上がおすすめ。さらにRTX2070SUPER以上にはIntel Core i7-10700以上あるとグラボ本来の性能を引き出せフレームレートが伸びます。

配信や録画、動画編集をやらなかったり、RTX2060SUPER以下のグラボにはIntel Core i5-10500でも十分です。

メモリ「16GB」

メモリは16GBがおすすめです。

ファークライ6以外のゲームでもメモリ16GBを求められるようになりました。8GBでもプレイできますが、メモリ不足がボルトネックとなりフレームレートが伸びない現象が起きます。

また16GBあれば実況プレイに録画、動画編集もできるようになります。
(4K動画の編集をするにはメモリ32GB必要)

【ファークライ6】おすすめのゲーミングPC【三選】

 

【一位】高画質で快適を求めるガチ勢に人気


「高画質で快適にファークライ6を楽しみたい」

という方がRTX2070SUPER搭載【ガレリアXA7C-R70S】がおすすめです。

ガレリアXA7C-R70S

価格 平均17万円(+税)≫ 現在の価格
OS Windows 10 Home 64ビット
グラボ NVIDIA GeForce RTX 2070 SUPER 8GB
CPU インテル Core i7-10700
メモリ 16GB
ストレージ 【NVMe SSD】512GB

価格やスペック等は常に変動します。
≫ ガレリアXA7C-R70Sの詳細はコチラ
▲▲ ガレリアXA7C-R70Sの最新情報はコチラ ▲▲

グラボはRTX20シリーズで最新のRTX2070SUPER、CPUはIntelで最新の第10世代『Intel Core i7-10700』、メモリは『16GB』。

ガレリアXA7C-R70Sの性能ならフルHDの最高画質だけでなくWQHDでも快適に楽しむことができます。しかも配信や録画、動画編集も余裕。

ゲーム以外でもいろいろ挑戦してみたい方に人気の一台です。

ただストレージが512GBないので録画するとすぐに一杯になります。そのためHDDを1TB以上増設する方が多いのですが録画する予定がない方は問題ありません。

最大7,800円の特典【数量限定】

当記事でご紹介している3台でガレリア XA7C-R70Sだけ購入者特典がもらえます。

特典

● 『ストリートファイターV チャンピオンエディション PC版』または『バイオハザード RE:3 PC版』

価格にすると、

● ストリートファイターV チャンピオンエディション ⇒ 3,990
● バイオハザード RE:3 ⇒ 7,800

バイオハザードを選ぶと『実質7800円の値引き』と思って購入する方もいます。

注意点は数量限定
特典がもらえなくてもガレリア XA7C-R70Sの販売価格は同じ。

つまりもらえないと最大7,800円の損失

現在の特典状況が気になる方は下記リンク先にてご確認いただけます。

ガレリア XA7C-R70S

【二位】高画質で快適を求めるエンジョイ勢に人気

「最高画質じゃなくてもいいからファークライ6を快適に楽しみたい」

という方がGTX1660SUPER搭載【ガレリアXA7C-G60S】がおすすめです。

ガレリアXA7C-G60S

価格 平均13万円(+税)≫ 現在の価格
OS Windows 10 Home 64ビット
グラボ NVIDIA GeForce GTX1660 SUPER 6GB
CPU インテル Core i7-10700
メモリ 16GB
ストレージ 【NVMe SSD】512GB

価格やスペック等は常に変動します。
≫ ガレリアXA7C-G60Sの詳細はコチラ
▲▲ ガレリアXA7C-R70Sの最新情報はコチラ ▲▲

グラボは2019年10月に発売されたばかりの『GTX1660SUPER』、CPUは最新の『Intel Core i7-10700』、メモリは『16GB』。ファークライ6を高画質で快適に楽しむことができるだけでなく、配信や録画、動画編集もできるコスパのいい一台です。

ガレリアXA7C-G60S

【三位】高解像度で快適を求める本格派の方に人気

「高解像度&高画質で快適に楽しみたい」

というこだわりのある方にRTX2080Ti搭載【ガレリア ZA9C-R80T】がおすすめです。

ガレリア ZA9C-R80T

価格 平均29万円(+税)≫ 現在の価格
OS Windows 10 Home 64ビット
グラボ NVIDIA GeForce RTX 2080 Ti 11GB
CPU インテル Core i9-10900K
メモリ 16GB
ストレージ 【NVMe SSD】1TB

価格やスペック等は常に変動します。
≫ ガレリアZA9C-R80Tの詳細はコチラ
▲▲ ガレリア ZA9C-R80Tの最新情報はコチラ ▲▲

ガレリア ZA9C-R80TはフルHD(1920*1080)より高解像度のWQHD(2560*1440)や4Kでも快適に楽しめるRTX20シリーズで最高峰のRTX2080Tiに、CPUはCore i7より高性能で最新のIntel第10世代『Core i9-10900K』にメモリは16GB。

注意点は4K動画の編集をする方。

ガレリア ZA9C-R80Tの性能なら4Kでプレイしながら配信や録画もできます。ただし4K動画の編集するにはメモリ16GBでは少ないため32GBまで増設する方が多いです。

4K動画の編集をする予定のない方はメモリ16GBで問題ありません。

ガレリアZA9C-R80T

【ファークライ6】おすすめのゲーミングPC【比較】

一位

ガチ勢に人気
【二位】

エンジョイ勢に人気
三位

プロゲーマーに人気
RTX2070SUPER
Intel Core i7-10700
16GB
GTX1660SUPER
Intel Core i7-10700
16GB
RTX2080Ti
Intel Core i9-10900K
16GB
特典『ストリートファイターV チャンピオンエディション PC版』または『バイオハザード RE:3 PC版』
≫ 詳細はコチラ ≫ 詳細はコチラ ≫ 詳細はコチラ