CoD モダン・ウォーフェア2 推奨スペック&おすすめゲーミングPC

コール オブ デューティ モダン・ウォーフェアⅡの発売日は2022年10月28日。

コール オブ デューティ モダン・ウォーフェアⅡ(以下、CoD モダン・ウォーフェア2)は2019年に発売されたコール オブ デューティ モダン・ウォーフェアの続編。

当記事ではCoD モダン・ウォーフェア2公式の動作PC環境おすすめのゲーミングPCをご紹介いたします。

おすすめのゲーミングPCはコチラ

CoD モダン・ウォーフェア2 必要スペック・推奨スペック

CoD モダン・ウォーフェア2の公式PC環境はオープンベータ向け
製品版は変更される可能性があります。

CoD モダン・ウォーフェア2 PCスペック
  • CoD モダン・ウォーフェア2 必要スペック…グラボ:GTX960、CPU:Core i5-3570、メモリ8GB
  • CoD モダン・ウォーフェア2 推奨スペック…グラボ:GTX1060、CPU:Core i7-4770K、メモリ16GB
  必要PC動作環境 推奨PC動作環境
OS Window 10 64 Bit(最新アップデート) Window 10 64 Bit(最新アップデート)
グラボ 【Nvidia】
GTX 960
【AMD】
RX 470
【Nvidia】
GTX 1060
【AMD】
RX 580
ビデオメモリ 3GB 3GB
CPU 【Intel】
Core i5-3570
【AMD】
Ryzen 5 1600X
【Intel】
Core i7-4770K
【AMD】
Ryzen 7 1800X
メモリ 8GB 16GB
HDD 100GB以上 100GB以上

CoD モダン・ウォーフェア2のようなFPSゲームはフレームレートが重要。

100fps以上でプレイしているガチ勢は推奨PC環境を参考にしています。

最新のゲーミングPCで100fps台がご希望ならRTX3060Tiを搭載したガレリア XA7C-R36T(ガレリア XA7C-R36Tとは?) 、200fps台がご希望ならRTX3080Tiを搭載したガレリア XA7C-R38T(ガレリア XA7C-R38Tとは?)、300fps台がご希望ならRTX3090Ti搭載したガレリア UA9C-R39T(ガレリア UA9C-R39Tとは?)がおすすめです。

【CoD モダン・ウォーフェア2】おすすめゲーミングPC【三選】

CoD モダン・ウォーフェア2をプレイしたい方におすすめのゲーミングPCを三台ご紹介いたします。

CoD モダン・ウォーフェア2&RTX3060Ti

「CoD モダン・ウォーフェア2を低画質でもいいからプレイしたい!」

と希望する方にRTX3060Ti搭載のゲーミングPCがおすすめです。

価格 約23万円(税込)現在の価格 ≫
グラボ NVIDIA GeForce RTX 3060 Ti 8GB (HDMI x1,DisplayPort x3)
CPU インテル Core i7-12700 (2.10GHz-4.80GHz/12コア/20スレッド)
メモリ 16GB DDR4 SDRAM(PC4-25600/8GBx2/2チャネル)
ストレージ 1TB NVMe SSD
電源 650W 静音電源 (80PLUS BRONZE)
ガレリア XA7C-R36Tの詳細はコチラ ≫
(▲▲最新情報はコチラ▲▲)

RTX3060Tiの性能ならCoD モダン・ウォーフェア2をフルHDで高画質でも快適にプレイできますし、低画質でフレームレートを上げてヌルヌルプレイもできます。

CoD モダン・ウォーフェア2以外のゲームでもフルHDで楽しむことができますし、軽量級のゲームならWQHDや4Kでもプレイ可能な性能をもっています。

CPUは推奨CPUのIntel Core i5-2500Kの4コアから12コアにアップした最新のIntel第12世代Intel Core i7-12700。ゲームはもちろん、録画、配信もできますし、録画した動画を編集するなどクリエイティブな作業もできる性能を持っています。

メモリは16GBあるのであらゆるゲームを楽しむことができます。
ゲームしながら配信など『ながらプレイ』をすることもできますが、ゲームによってはメモリ不足になることも。

さらに4K動画の編集にも足りないため32GBまで増設する方が多いです。

CoD モダン・ウォーフェア2&RTX3080Ti

「CoD モダン・ウォーフェア2で超ヌルヌルプレイをやりたい!」

と希望する方にRTX3080Ti搭載のゲーミングPCがおすすめです。

価格 約38万円(税込)現在の価格 ≫
グラボ NVIDIA GeForce RTX 3080 Ti 12GB GDDR6X (HDMI x1,DisplayPort x3)
CPU インテル Core i7-12700 (2.10GHz-4.80GHz/12コア/20スレッド)
メモリ 16GB DDR4 SDRAM(PC4-25600/8GBx2/2チャネル)
ストレージ 1TB NVMe SSD
電源 850W 静音電源 (80PLUS GOLD)
ガレリア XA7C-R38Tの詳細はコチラ ≫
(▲▲最新情報はコチラ▲▲)

RTX3080Tiの魅力はFPSゲームなどスピードを求められるゲームも高フレームレートを出すことができるため、プロゲーマーやe-sportsプレイヤーなど勝利重視の方に人気のグラボです。

CPUは最新のIntel第12世代のCPUでコスパに優れていることで有名なIntel Core i7-12700。

ゲームはもちろん、録画、配信もできますし、録画した動画を編集するなどクリエイティブな作業もできる性能を持っています。

メモリは16GBあるのであらゆるゲームを楽しむことができます。

ゲームしながら配信など『ながらプレイ』をすることもできますが、ゲームによってはメモリ不足になることも。 さらに4K動画の編集にも足りないため32GBまで増設する方が多いです。

≫ ガレリア XA7C-R38Tの詳細はコチラ

CoD モダン・ウォーフェア2&RTX3090Ti

価格 約61万円(税込)現在の価格 ≫
グラボ NVIDIA GeForce RTX 3090 Ti 24GB GDDR6X (HDMI x2,DisplayPort x3)
CPU インテル Core i9-12900K (3.20GHz-5.30GHz/16コア/24スレッド)
メモリ 32GB DDR5 SDRAM(PC5-38400/16GBx2/2チャネル)
ストレージ 1TB Gen4 NVMe SSD (M.2 PCIe Gen4x4) / 2TB HDD 
電源 1000W 静音電源 (80PLUS PLATINUM)
ガレリア UA9C-R39T
(▲▲最新情報はコチラ▲▲)

グラボはRTX30シリーズで最高峰のRTX3090Tiに、CPUはIntel12世代で最上級のインテル Core i9-12900Kと超ハイクラスのゲーミングPCです。

フルHDで300fps台でガチ勢とやり合うもヨシ!
4Kや8Kで美しい描写を楽しむもヨシ!
その日の気分に合わせてお好みのプレイをすることができます。

メモリは32GBあるのでゲームはもちろん、4Kなどの高画質の編集作業も問題なくこなせます。

CPUの冷却には水冷式を採用。
さらに空冷のファンが2機も備わっています。

ストレージはNVMe SSDが1TB。
複数のゲームをインストールすることが可能。

HDDも2TBとたっぷり!
ゲームだけでなく編集用の動画を保存しておくこともできます。

ガレリア UA9C-R39T