VRカノジョのスペックを参考にPCとVRを買う前に知っておきたい情報

「一度世界に入ると帰って来れなくなる」

と評判のPCVR専用ゲーム『VRカノジョ』。
発売日は2017年2月28日。(※ VRカノジョはPC専用ゲーム)

VRカノジョで初めてVRデビューする方にとって何が必要なのか分かりませんよね。

簡単に言うと必要なモノは2つ。

VRカノジョで絶対に必要なモノ!

1. 必要スペック以上のゲーミングPC

2. VR

しかし、必要スペック以上のゲーミングPCでもVRの組み合わせで快適性が大きく変わることはあまり知られていません。

そこで、パソコンとVRを買って後悔する前に知っておきたい!『VRカノジョの必要スペック』と『おすすめのゲーミングPCとVRの組み合わせ』をご紹介いたします。

steamで販売している健全版は、公式が無料配布している『Exstasy強化パッチ』をインストールすることでR18版と同じ仕様になります。

VRカノジョの必要スペック

必要スペックとは「必要スペック以上であればVRカノジョがプレイできます」と公式が発表している最低ラインの動作環境です。つまり、

必要スペック以下のゲーミングPCではVRカノジョはできない

と思っても間違いではありません。

VRカノジョの必要スペック
対応OS Windows 7(64bit)
Windows 8.1(64bit)
Windows 10(64bit)
グラフィック 【NVIDIA】
GTX 970 or GTX 1060以上
【AMD】
R9 290 以上
CPU Intel Core i5 4590 以上
メインメモリ 実装 8GB 以上
VR対応機器 Oculus Rift CV1
HTC Vive

必要スペックについて下記の注意書きもあります。

中古パソコン・自作パソコンではサポートが行えない可能性がございます。
※ ノートパソコンの場合、同スペックのデスクトップパソコンと比べて動作が遅くなる事がございます。

まとめると、VRカノジョができるゲーミングPCは、

1. 必要スペック以上
2. 新品

2つの条件が揃っていなければなりません。

では『必要スペック』&『注意書き』をふまえ、人気のゲーミングPCとVRの組み合わせをご紹介します。

VRカノジョに最適なゲーミングPCとVRの組み合わせ

先に答えをいうと、以下の組み合わせが人気です。

VRカノジョに人気のゲーミングPCとVRの組み合わせ

ガレリアXTOculus Rift S ← 低画質でも問題ない方向け
ガレリアZZOculus Rift S ← 高画質でやりたい方向け

エンジョイ勢に人気のゲーミングPCとVRはコレ!

画質は気にしないから話題のVRカノジョをやってみたい!

と考えているエンジョイ勢の組み合わせは

・GTX1660 Ti 6GB搭載の【ガレリア XT
・VR【Oculus Rift S

です。

ガレリア XT
メーカー ドスパラ
購入者満足度 ★★★★☆ / レビュー数:143件(2019年9月時点)
価格 約13万円(税別・送料別) ≫ 最新価格をチェック
グラフィック NVIDIA GeForce GTX1660Ti 6GB
CPU インテル Core i7-9700F (3.00GHz-4.70GHz/8コア/8スレッド/内蔵グラフィックス非搭載) 無料アップグレード中
メモリー 16GB DDR4 SDRAM(PC4-21300/8GBx2/2チャネル) 無料アップグレード中
HDD 1TB HDD
SSD 512GB NVMe SSD (M.2 2280, 読込速度 3370MB/s, 書込速度 2030MB/s) 無料アップグレード中
光学ディスク なし
マザーボード インテル B365 チップセット ATXマザーボード
マウス なし
キーボード なし
カードリーダー SDカードリーダー[SD / Micro SD (SDXC対応)]
≫ 詳細はコチラ
※ 価格やスペックは予告なく変更されます。最新情報はリンク先にてご確認いただけます。

VRカノジョ × GTX1660 Tiのベンチマークは最高だけど・・・

VRカノジョ公式サイトで所有しているゲーミングPCで『どれくらい快適にプレイできるか』を数値で分かるベンチマークソフトを無料で配布しています。

GTX1660 Tiを所有している方々が計測したところ、

評価は星3つの満点

VRカノジョをプレイするゲーミングPCとしての性能は十分です。

しかし、VR『Oculus Rift S』がボルトネックに・・・

Oculus Rift Sの解像度アップがVRカノジョとって足かせに!

正直、Oculus Rift Sの前のモデルOculus RiftならGTX1660TiでVRカノジョを最高画質で快適に楽しむことができました。

しかし、Oculus Riftは生産終了。
今はOculus Rift Sが主流です。

Oculus Rift SとOculus Riftの違いはディスプレイ解像度がアップ!

2160×1200 → 2560×1440

さらにリフレッシュレートは、

80Hz

ただでさえ「重いゲーム」として有名なVRカノジョにGTX1660Tiの相方として『Oculus Rift S』選ぶ人が多い理由はなにか?

それは2つあります。

1. Asynchronous Spacewarp 2.0がある
2. Oculus Rift Sのコントローラー

GTX1660Tiの性能不足を助けてくれる『Asynchronous Spacewarp 2.0』

Oculusには『Asynchronous Spacewarp 2.0(以下ASW 2.0)』という独自技術があります。

ASW 2.0とは、PCの性能不足でVRのフレームレートが落ちてしまうときに、補完フレームを作って擬似的にフレームレートを上げるというもの。

例えば、Oculus Rift。Oculus Riftは本来90Hz表示できますがPCの性能不足により、90Hz表示が安定しないと強制的に45Hz表示になりました。

45Hzは映像がカクカクしてVR酔いの原因になります。

そこでOculusはASWで擬似的にフレームレートを作りユーザーには90Hz表示のように滑らかな映像を見せることができました。

そして、2019年4月。ASWはASW2.0とアップグレードし、より精度が向上しました。

当然、ASW2.0はOculus Rift Sでも使用できGTX1660 Tiの性能不足を助けてくれます。

ただし、ASW2.0による擬似フレームレートが合わない方もいます。

そんなときは、VRカノジョの画質設定を上から3番目『ノーマル』にすると擬似フレームレートなしで80Hzでプレイすることができます。

Oculus Rift Sが選ばれる理由「手に近い」と評判のコントローラー

oculus touch

VRカノジョにOculus Rift S専用モーションコントローラー『Oculus Touch』が好評です。

Oculus Touchは手に近い感覚で操作できるように設計されたコントローラー。

Oculus Touchは動画の通り指の動きに反応して指を立てる、握るなどすることができます。

例えば、ヒロインさくらにマッサージ機を使って肩をほぐしたり・・・

足裏をくすぐったり・・・

お尻に当てたり・・・

このようなプレイができるVRカノジョは手に近い感覚で操作できるOculus Touchはピッタリ!

VRカノジョに【VIVE】はちょっと・・・な理由

VRカノジョ公式が認めているVRは『VIVE』と『Oculus Rift(Oculus Rift S)』の2つ。

なかでもVRカノジョ紳士に選ばれているのはOculus Rift(Oculus Rift S)です。

どうしてVIVEが不人気なのか?
それの理由は『コントローラーの形』にあります。

上の画像を観てわかるようにVIVEのコントローラーは剣を持っているような感覚。

ちなみに、Oculus Touchにはバイブレーション機能が搭載。ゲーム中の振動もコントローラーから伝わり” 本当にしている感 ”を味わうことができます。

このようにVRカノジョに最適なVR『Oculus Rift S』ですが、デメリットもあります。

Oculus Rift Sの購入前に知っておきたい!1つの注意点

● Amazonの『並行輸入品』には正規保証がつかない。

Oculusが公式に認めている販売サイトは『Oculus公式サイト』と『Amazon』の2箇所だけ。

Amazonで購入予定の方に気をつけてほしいことがあります。

Oculus Rift Sは並行輸入品は新品であっても中古扱いとなり正規保証の対象外

AmazonにはOculus Rift Sを取り扱っている業者はたくさん存在し『並行輸入品』を販売しています。

例えば下のようなケース。

(販売元がAmazon.co.jpではない)

もし、Oculus公式サイトより価格が安くなっていても、販売元がAmazonになっていない場合は購入することをおすすめしません。

(販売元がAmazon.co.jp)

≫ Oculus Rift S(Amazon)

次にガレリアXTについて気をつけてほしい点があるのでご紹介します。

ガレリアXTを購入する前に知っておきたい注意点

ガレリアXTの注意点は、

「無料アップグレードが数量限定である」

ガレリアXTの無料アップグレードは以下のとおり。

【CPU】インテル Core i7-8700 → インテル Core i7-9700F
【メモリ】8GB → 16GB
【SSD】500GB SSD → 512GB NVMe SSD

この3つに加えてゲームも無料で付いてきます。

【ソフト】Minecraft ゲーム本編(1000 Minecoins・スターター パック DLC・クリエイターズ パック DLC) 

すべて数量限定のため、なくなり次第終了。

つまり、無料アップグレードが終わると値段据え置きで下のようにダウングレード

【CPU】インテル Core i7-9700F → インテル Core i7-8700
【メモリ】16GB → 8GB
【SSD】512GB NVMe SSD → 500GB SSD
【ソフト】Minecraft ゲーム本編(1000 Minecoins・スターター パック DLC・クリエイターズ パック DLC)→ 無し

無料アップグレードに興味がある方。

ガレリアXTの最新情報はリンク先にてご確認いただけます。

≫ ガレリアXTの詳細はコチラ
(↑↑ 特典付きのガレリアXTはコチラ ↑↑)

≫ Oculus Rift S(amazon)

最高画質で楽しみたい方に人気のゲーミングPCとVRはコレ!

VRカノジョを最高画質で楽しみたい!

というガチ勢に人気の組み合わせは、

・ゲーミングPCは【ガレリアZZ
・VRは【Oculus Rift S

です。

ガレリアZZ
メーカー ドスパラ
購入者満足度 ★★★★☆ / レビュー数:103件(2019年9月時点)
価格 約28万円(税別・送料別)
OS Windows 10 Home 64bit
ビデオカード NVIDIA GeForce RTX2080 Ti 11GB
CPU インテル Core i9-9900KF (3.60GHz-5.00GHz/8コア/16スレッド/内蔵グラフィックス非搭載)
メモリ 16GB DDR4 SDRAM(PC4-21300/8GBx2/2チャネル)
HDD 3TB
SSD 512GB NVMe SSD (M.2 2280, 読込速度 3370MB/s, 書込速度 2030MB/s)
光学ドライブ なし
マウス なし
キーボード なし
カードリーダ SDカードリーダー[SD / Micro SD (SDXC対応)]
≫ 詳細はコチラ
価格やスペックは予告なく変更されます。最新情報はリンク先にてご確認いただけます。

「VRカノジョは画質が重要」派の意見

普段から画質を気にする方は、VRカノジョを画質を下げてプレイすることをおすすめしません。

・ヒロイン『さくら』の輪郭がカクカクしている
・洋服のラインの滑らかさが失われてギザギザになった
・リアル感が失われ没入感がなくなります。

このように評判がよくありません。

しかし、重いVRゲームとして有名なVRカノジョ。

「最高画質でプレイするにはどれくらいのPCスペックが必要なの?」

最高画質に満足してプレイしている方々を調べて分かったのが、

RTX2080 Ti搭載している

でした。

最高画質でなめらかなプレイを希望している方に人気のRTX2080 Ti

VRカノジョを高画質でなめらかにプレイしたい

もともと、このような希望を叶えてくれていたのがGTX1080でした。

GTX1080のVRカノジョのベンチマークは、

最高評価である星3つ

Oculus Riftのフレームレートも90fpsを記録。

そんなGTX1080の世代交代で登場したのがRTX2080 Tiです。

RTX2080 Tiの性能はGTX1080より約60%上。

解像度が大幅に上がったOculus Rift Sでも最高画質でプレイすることができます。

ガレリアZZならMODもイケる

MOD(改造データー)も入れてプレイしたい

PCゲームにはMODと言われる改造データーが配布されます。(MODは非公式です)

VRカノジョでも制服姿を下着姿に変えるMODなどVRカノジョ専用MODがあります。

MODは有志の方々が制作し無料で配布しているので誰でもインストールすることができます。

ただデータ量が増える分PCスペックが重要になりますが、ガレリアZZなら大丈夫です。

配布されているMODでお楽しみいただけます♪

≫ ガレリアZZの詳細はコチラ

≫ Oculus Rift Sのamazon公式

≫ VIVEの詳細はコチラ