PUBG 必要・推奨スペック&おすすめのゲーミングPC【2020年版】

PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(以下、PUBG)は最大100人のなかで最後の一人(チーム)になるまで戦うバトルロイヤルゲーム。フォートナイトとの違いは、建築要素はないことや一部の銃火器は実在するものが登場することです。

当記事ではPUBG公式の推奨スペックと、人気のゲーミングPCトップ3をご紹介いたします。

人気のゲーミングPCトップ3はこちら。

人気ゲーミングPC【三選】

一位ガレリアXA7C-R70S高画質でヌルヌルを求めるガチ勢に人気
【二位】ガレリアXA7C-G60S低画質でヌルヌルを求めるエンジョイ勢に人気
三位ガレリアZA7C-R80T最高画質で超ヌルヌルを求めるプロゲーマーに人気

※ ご紹介するフレームレートは環境などで変動するので参考程度に見ていただけると幸いです。

【PUBG】必要スペックと推奨スペック【公式】

必要スペック(必要動作環境)

  • OS:Windows 7 / 8.1 / 10 (64bit)
  • グラボ:NVIDIA GeForce GTX 660 2GB / AMD Radeon HD 7850 2GB
  • CPU:Intel Core i3-4340 / AMD FX-6300
  • メモリ:6GB
  • 容量:30GB以上

PUBGの必要スペックはグラボがGeForce GTX660かRadeon HD7850、CPUはCore i3 4340かFX-6300、メモリは6GB。必要動作環境ならフルHD&超低画質(非常に低い)で平均60fps、HD&超低画質で平均80fps。

必要動作環境は画質にこだわらなければ快適にプレイできます。(上記のフレームレートはGTX660のケースです)

推奨スペック(推奨動作環境)

  • OS:Windows 7 / 8.1 / 10 (64bit)
  • グラボ:NVIDIA GeForce GTX 1060 3GB / AMD Radeon RX 580 4GB
  • CPU:Intel Core i5-6600K / AMD Ryzen 5 1600
  • メモリ:16GB
  • 容量:30GB以上

PUBGの推奨スペックはグラボがGeForce GTX1060かRadeon RX 580、CPUがCore i5 6600KがRyzen 5 1600、メモリが16GB。推奨動作環境ならフルHD&最高画質で平均60fps、フルHDの超低画質で平均100fps。

フルHDで快適&超ヌルヌルプレイができるPCスペックです。(上記のフレームレートはGTX1060 3GBのケースです)PUBGはフレームレートの乱高下が激しく乗り物で移動しているときは一瞬30fpsぐらい下がるため、快適にプレイできる60fps以上をキープするには平均90fps出せるGTX1060 3GB以上のグラボがおすすめです。

【PUBGが快適】おすすめのPCスペック【当サイト調べ】

PUBGのために新しくゲーミングPCを買うなら、OSはWindows10、グラボはGTX1660SUPER以上、CPUはIntel Core-i5 9400F以上、メモリは16GBがおすすめです。

CPU CPUはIntel Core-i5 9400F以上がおすすめ。

● GTX1660SUPER以上&PUBGをするだけ ⇒ Intel Core i5 9400F~
● RTX2070SUPER以上&PUBGしながら実況プレイ ⇒ Intel Core i7 9700~
● PUBGの録画&動画編集をする ⇒ Intel Core i7 9700~

メモリ メモリは16GBがおすすめ。

16GBあればどんなゲームもフルHD~4Kモニターで楽しむことができますし、配信や動画編集もできるようになります。た

グラボ グラボはGTX1660SUPER以上がおすすめ。

● フルHD&低画質&平均100fps ⇒ GTX1660SUPER~
● フルHD&高画質&平均140fps ⇒ RTX2070SUPER~
● フルHD&最高画質&平均200fps ⇒ RTX2080Ti

人気ゲーミングPC【三選】

高画質でヌルヌルを求めるガチ勢に人気 ⇒ RTX2070SUPER搭載PC
低画質でヌルヌルを求めるエンジョイ勢に人気 ⇒ GTX1660SUPER搭載PC
最高画質で超ヌルヌルを求めるプロゲーマーに人気 ⇒ RTX2080Ti搭載PC

OS「Window10」

OSはWindows10がおすすめ。

● Windows7はサポート終了。
● Windows8.1は2023年1月10日でサポート終了。

現在マイクロソフトはWindows10を推奨していますし、PCゲーム側でもWindows10を推奨するゲームが増えてきました。新しくパソコンを買うならWindows10以外はおすすめしません。

CPU「Intel Core-i5 9400F」以上

CPUによってはゲームだけでなく配信や動画編集もできるようになります。

さらグラボによってはCPUの性能も求められ、バランスが悪いとボルトネックになり期待していたようなフレームレートが出せないことも起きます。

ゲームだけするならIntel Core i5 9400F以上がおすすめ。

配信や動画編集などするならIntel Core i7 9700以上がおすすめ。

RTX2070SUPER以上のグラボを搭載予定ならIntel Core i7かIntel Core i9あらば最大限にフレームレートを出すことができます。

メモリ「16GB」

メモリは16GBがおすすめです、

PUBGのメモリ使用量は約9GBありますし、推奨メモリ12GBなど8GB以上をもとめるゲームも増えてきました。また、16GBあれば配信や動画編集もできるようになります。

ただ4K動画の編集をするにはメモリが足りないため32GBまで増設する方が増えています。

グラボ「GTX1660SUPER」以上

PUBGのような高フレームレートを求められるゲームは最低でも100fps出せるグラボが必要。

急な出会い頭の撃ち合いや乗り物の移動中などでは30~40fps下がります。そのため安定して100fps以上でプレイするには平均140~150fps出せるグラボがおすすめです。

100fps以上あればヌルヌルとなめらかに立ち回れたり、素早く敵へ照準をあわせることができるようになりますし、PUBGにいるガチ勢やプロゲーマーに撃ち勝てる確率も高くなります。

【フルHD】
● 画質より高フレームレートを希望するならGTX1660SUPER以上。(GTX1660SUPERは最低画質で平均135fps)
● 高画質で高フレームレートを希望するならRTX2070SUPER以上。(RTX2070SUPERは高画質で平均150fps)
● 最高画質で高フレームレートを希望するならRTX2080Ti。(RTX2080Tiは最高画質で平均212fps)

【PUBG】おすすめのグラボは?【ベンチマーク】

PUBGのグラボ別ベンチマークをすべてではありませんが紹介いたします。

【 フルHD(1920*1080) 】
グラボ 最高画質 高画質 中画質 低画質 最低画質
RTX2080 Ti 212fps
RTX2080SUPER 150fps 175fps 180fps
RTX2080 140fps
RTX2070SUPER 130fps 150fps 160fps 180fps 200fps
RTX2070 125fps
RTX2060SUPER 121fps 138fps 170fps
RTX2060 112fps
GTX1660SUPER 85fps 112fps 135fps
※ ベンチマークはアップデート・マップなどで常に変動するので参考程度に見ていただけると幸いです。

【PUBG】画質の違い

ベンチマークはわかったけど、画質によってどんな見え方になるの?

という方のために、画質の違いを比較している動画をご紹介いたします。

(最高画質・高画質・中画質・低画質・最低画質を比較)

最低画質といってもPUBGでは最高画質に比べて影が薄くなる程度。

最低画質でもドン勝つする人もいますし、問題なく楽しむことができるレベルです。

【PUBG】おすすめのゲーミングPC【トップ3】

PUBGにおすすめのゲーミングPC3台をご紹介いたします。

【一位】ガレリアXA7C-R70S(RTX2070 SUPER)【ガチ勢に人気】

「高画質じゃなくてもいいからヌルヌルプレイがやりたい!」

と希望するガチ勢にRTX2070SUPER搭載【ガレリアXA7C-R70S】が人気です。

ガレリアXA7C-R70Sの詳細

価格 184,980円(税別)≫現在の価格
OS Windows 10 Home 64ビット
グラボ NVIDIA GeForce RTX 2070 SUPER 8GB (HDMI x1,DisplayPort x3)
CPU インテル Core i7-10700 (2.90GHz-4.80GHz/8コア/16スレッド)
メモリ 16GB DDR4 SDRAM(PC4-21300/8GBx2/2チャネル)
ストレージ 【NVMe SSD】512GB
※スペック等は常に変更します。
ガレリアXA7C-R70Sはコチラ ≫
↑↑ 最新情報はコチラでご確認いただけます ↑↑

PUBG×RTX2070SUPERのフレームレート

RTX2070SUPERでPUBGをプレイしたときのフレームレートをご紹介いたします。

● フルHD(1920*1080)の最高画質で平均130fps
● フルHD(1920*1080)の高画質で平均150fps
● フルHD(1920*1080)の中画質で平均160fps
● フルHD(1920*1080)の低画質で平均180fps
● フルHD(1920*1080)の超低画質で平均200fps

※フレームレートは環境などで変動するので参考程度に見ていただけると幸いです。

ガチ勢は画質より高フレームレート重視。

そのため低画質で平均180fps、超低画質なら平均200fpsでるRTX2070SUPERが人気です。

180fpsあればどんなに激しく動き回っても100fpsを下回ることはありません。

 

ガレリアXA7C-R70Sの最新情報に興味がある方は下記リンク先にてご確認いただけます。

≫ ガレリアXA7C-R70Sはコチラ
(↑↑ 最新情報はコチラからご確認いただけます ↑↑)

【二位】ガレリアXA7C-G60S(GTX1660SUPER)【エンジョイ勢に人気】

PUBGを最低画質でもいいからヌルヌルプレイがやりたい

と希望するエンジョイ勢にGTX1660SUPER搭載【ガレリアXA7C-G60S】が人気です。

ガレリアXA7C-G60Sの詳細

価格 約13万円(税別)≫現在の価格
OS Windows 10 Home 64ビット
グラボ NVIDIA GeForce GTX 1660 SUPER 6GB GDDR6 (DVI x1,HDMI x1,DisplayPort x1)
CPU インテル Core i7-10700 (2.90GHz-4.80GHz/8コア/16スレッド)
メモリ 16GB DDR4 SDRAM(PC4-21300/8GBx2/2チャネル)
ストレージ 【NVMe SSD】512GB
※スペック等は常に変更します。
≫ ガレリアXA7C-G60S公式サイト
↑↑ 最新情報はコチラでご確認いただけます ↑↑

【PUBG×GTX1660SUPER】ベンチマーク

エンジョイ勢に人気のGTX1660SUPERなら最低画質で平均100fps以上でプレイできます。

フルHD(1920*1080)の最高画質で平均85fps
・フルHD(1920*1080)の最低画質で平均135fps

(※ フレームレートはパッチなどの影響で変動します。参考程度に見ていただけたら幸いです。)

【PCスペック】
グラボ:GTX1660SUPER
CPU:Intel Core i5-9400F
メモリ:16GB
【設定】
フルHD:最低画質 0:08~ / 中画質 1:32~ / 最高画質 2:57~
WQHD:最低画質 5:47~ / 中画質 7:13~ / 最高画質 8:38~


ガレリアXA7C-G60Sの最新情報が気になる方は下記リンク先にてご確認いただけます。

≫ ガレリアXA7C-G60Sはコチラ

【三位】ガレリアZA7C-R80T(RTX2080Ti)【プロゲーマーに人気】

「PUBGを最高画質で超ヌルヌルプレイがやりたい」

と希望するプロゲーマーに人気のRTX2080Ti搭載【ガレリアZA7C-R80T】が三位です。

ガレリアZA7C-R80Tの詳細

価格 約27万円(税別)≫現在の価格
OS Windows 10 Home 64ビット
グラボ NVIDIA GeForce RTX 2080 Ti 11GB (HDMI x1,DisplayPort x2,USB TYPE-C x1)
CPU インテル Core i7-10700K (3.80GHz-5.10GHz/8コア/16スレッド)
メモリ 16GB DDR4 SDRAM(PC4-21300/8GBx2/2チャネル)
ストレージ 【NVMe SSD】1TB
※スペック等は常に変更します。
≫ ガレリアZA7C-R80T公式サイト
↑↑ 最新情報はコチラでご確認いただけます ↑↑

【PUBG×RTX2080Ti】フレームレート

PUBGをRTX2080Tiでプレイしたときのフレームレートをご紹介します。

フルHD(1920*1080)の最高画質で平均212fps
WQHD(2560*1440)の最高画質で平均125fps
・4K
(3840×2160)の最高画質で平均75fps

(※ フレームレートはパッチなどの影響で変動します。参考程度に見ていただけたら幸いです。)

RTX2080Tiなら4Kで平均60fps。

しかし、素早く動きながら撃ち合ったり、外を走っているとき40fps台まで落ちます。

正直40fpsはカクつきます。

そのため、4Kを希望している方は画質を下げてプレイすることをおすすめします。

【検証PCのスペック】
グラボ:RTX2080Ti 11GB
CPU:Core i9 9900KS
メモリー:16GB
【解像度 / 画質】
FHD / 最低画質 00:02~ /  最高画質 03:59~
WQHD / 最低画質 07:42~ /  最高画質 11:16~

ガレリアZA7C-R80Tでできること。4つの例

・実況プレイができる
・実況しながら録画ができる
・録画した動画を編集できる
・VRゲームも高画質でできる

スペックは予告なく変更されるので最新情報が気になる方は下記リンク先にてご確認いただけます。

≫ ガレリアZA7C-R80Tはコチラ
(↑↑ 価格などはコチラからご確認いただけます ↑↑)

【PUBG】おすすめのゲーミングPC【比較】

1位

ガレリアXA7C-R70S
【2位】

ガレリアXA7C-G60S
3位

ガレリアZA7C-R80T
169,980円(税別・送料別) 129,980円(税別・送料別) 299,980円(税別・送料別)
RTX2070SUPER
Intel Core i7-10700
16GB
GTX1660SUPER
Intel Core i7-9700
16GB
RTX2080 Ti
Core i9-10900K
16GB
「LFS池袋」の24時間無料体験ペアチケット ・「LFS池袋」の24時間無料体験ペアチケット
・Minecraft Dungeons Hero Edition
「LFS池袋」の24時間無料体験ペアチケット
VRゲーム【◎】
配信&録画【OK】
動画編集【OK】
VRゲーム【○】
配信&録画【OK】
動画編集【OK】
VRゲーム【◎】
配信&録画【OK】
動画編集【OK】
≫ 詳細はコチラ ≫ 詳細はコチラ ≫ 詳細はコチラ
(※ 価格やスペックは変動します。最新情報は各リンク先で確認できます)