PUBG LITE 推奨スペック&遊べるPC(1万円~)を紹介

PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS LITE(以下、PUBG LITE)はパソコン専用です。当記事ではPUBGに比べて非常に軽量化されているPUBG LITE公式の推奨スペックと、PUBG LITEにおすすめのパソコン三選をご紹介いたします。

今回ご紹介するパソコンはコチラ。

人気ゲーミングPC三選

一位最高画質でヌルヌル!を求める方に人気 → ガレリアXT
二位最高画質で快適!を求める方に人気 → Magnate MH
三位ノートパソコンで快適!を求める方に人気 → GCR1650GF7

【PUBG LITE】必要スペック・推奨スペック【公式】

必要スペック(必要動作環境)

  • OS:Windows 7,8,10( 64bit)
  • グラボ:Intel HD Graphics 4000(DirectX11)
  • CPU:Core i3 2.4GHz
  • メモリ:4GB
  • 容量:4GB

必要スペックはCPUのグラフィック機能 Intel HD Graphics 4000、CPUはIntel Core i3 2.4GHz、メモリは4GB。グラボがないパソコンでもプレイできるように見えますがIntel HD Graphics 4000&HD&超低画質で平均45fps。

フルHDはムリですし、非常にもっさりとして動きになるので気をつけてください。

推奨スペック(推奨動作環境)

  • OS:Windows 7,8,10( 64bit)
  • グラボ:NVIDIA Geforce GTX 660 / AMD Radeon HD 7870(DirectX11)
  • CPU:Core i5 2.8GHz
  • メモリ:8GB
  • 容量:4GB

推奨スペックはグラボがGTX660かHD7870、CPUがIntel Core i5 2.8GHz、メモリが8GB。PUBG LITEをフルHDで楽しみたい方におすすめ。例えばGTX660&フルHD&最高画質で平均60fps、中画質なら平均120fps。

PUBGLITEはグラボがあれば快適にプレイできるため推奨スペック以上がおすすめです。

【PUBG LITE】おすすめのPCスペック【当サイト調べ】

グラボ「GTX1650」以上

PUBG LITEはフレームレートが重要で、フレームレートはグラボの性能に依存します。

撃ち合いの激しいシーンや出会い頭の撃ち合いで撃ち勝つには平均100fps以上は必要です。また100fps以上あれば敵へ素早く照準を合わせることができるため撃ち負ける確率が低くなります。

● フルHD&最高画質&平均100fps ⇒ GTX1650以上
● フルHD&最高画質&平均180fps ⇒ GTX1660SUPER以上
● フルHD&最高画質&平均240fps ⇒ RTX2070SUPER以上
● フルHD&最高画質&平均300fps ⇒ RTX2080Ti

PUBG LITEは非常に軽いゲームためGTX1650でも平均100fpsで楽しめます。ただ、他のゲームではフルHDで楽しめない可能性があるのでGTX1660SUPER以上がおすすめです。

必要スペックに近いPCなら1万円台~。ただし、動きがもっさり・・・

PUBG LITEができればいい

とりあえずPUBG LITEをやってみたい方。

中古PCなら1万円台で買うことができます。

必要スペックに近いPCで中古品でよければ、1万円台で買うことができます。

グラフィック 参考価格
中古 デスクトップ Intel HD Graphics 4400~ 約15,000円(税別)~≫ 参考PC一覧
ノートパソコン Intel HD Graphics 4400~ 約14,000円(税別)~≫ 参考PC一覧
新品 デスクトップ Intel UHDGraphics630 48,980円(税別)~≫ 参考PC
ノートパソコン Intel UHDGraphics620 69,980円(税別)~≫ 参考PC

Intel UHDGraphics620ならHD(1280*720)の最低画質平均55fps
正直60fpsより低いと動きがもっさりします。

では、60fpsでるパソコンはどれくらいなのでしょうか?

平均60fps以上で快適!しかも、最高画質!!【デメリットあり】

PUBG LITEを最高画質で快適にやりたい

と希望する方。

中古品でよければ、4万円台で買うことができます。

グラフィック 参考価格
中古 デスクトップ GTX1650 4GB 約45,000円(税別)~≫ 参考PC一覧
ノートパソコン GTX880m~ 約60,000円(税別)~≫ 参考PC一覧

一番性能が低いGTX880Mでも、フルHD(1920*1080)の最高画質で平均70fps
GTX1650なら、フルHDの最高画質で平均130fps

中古品のデメリット

● 中古品のデメリットはパーツが劣化していること。
● 中古品は安いですが、新品に比べて寿命が短い

新品PCがほしい!方に選ばれているのはコレ!

 


マグネイト MH

GALLERIA GCR1650GF
価格 約90,000円(税別)≫ 最新価格はコチラ 約100,000円(税別)≫ 最新価格はコチラ
グラボ NVIDIA GeForce GTX1650 4GB (2スロット使用/DVI x1, HDMI x1) NVIDIA GeForce GTX1650 + IntelR UHD Graphics 630
CPU インテル Core i5-9400 (2.90GHz-4.10GHz/6コア/6スレッド)《無料アップグレード中 インテル Core i5-9300H (2.40-4.10GHz/4コア/8スレッド)
メモリ 8GB DDR4 SDRAM(PC4-21300/8GBx1) → 16GB DDR4 SDRAM(PC4-21300/8GBx2/2チャネル)《無料アップグレード中》 8GB DDR4 SO-DIMM (PC4-21300/8GBx1) → 16GB DDR4 SO-DIMM (PC4-21300/8GBx2/2チャネル) 《無料アップグレード中》
HDD 1TB HDD ナシ
SSD 250GB SSD(M.2 SATA) 512GB NVMe SSD (M.2 2280, 読込速度 3200MB/s, 書込速度 2000MB/s)
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ (DVD±R DL 対応) ナシ
カードリーダ ナシ SDカードリーダー (SDXC対応)
マウス アリ ナシ
キーボード アリ ナシ
≫詳細はコチラ ≫詳細はコチラ

PUBG LITEについてよくある質問

PUBG LITEとは

PUBGをベースにあらゆるPCユーザーに楽しんでいただけるように開発されたゲームがPUBG LITEです。

用意するものは、必要スペック以上のデスクトップパソコン・ノートパソコンです。

スマホ・タブレットは非対応です。

PUBG LITEは有料ですか?

無料です。

PUBG LITEはどこからダウンロードできますか?

PUBG LITE公式サイトからダウンロードできます。

PUBG LITE公式サイト ≫

PUBG(オリジナル・有料版)との違いは何?

PUBG LITEはPUBG(オリジナル)から完全に独立したゲームです。

steam版 PUBGとの違いは何?

steamのPUBGとは別ゲームです。

クロスプラットフォームプレイはできますか?

できません。