サイバーパンク2077 必要・推奨スペック&おすすめのゲーミングPC

サイバーパンク2077の発売日は2020年11月19日。大人気ゲーム【ウィッチャー】シリーズを手掛けているCD Projekt REDの最新作ですが、同社が制作するゲームは激重で有名です。しかもサイバーパンク2077はTPS視点。

TPS視点は低スペックPCだとフレームレートが低くくゲーム酔いしやすいです。

ではサイバーパンク2077の推奨スペックと、人気ゲーミングPCトップ3をご紹介いたします。

今回ご紹介するパソコンはコチラ。

人気ゲーミングPC【トップ3】

一位ガレリアXA7C-G60S画質にこだわらない方に人気
【二位】ガレリア XA7C-R70S ← 高画質が希望の方に人気
三位ガレリアZA7C-R80T ← 最高画質が希望の方に人気

【サイバーパンク2077】推奨スペック・必要スペック

サイバーパンク2077公式のPCスペックはまだ未発表

下記はネット上で言われている予想スペックになります。参考程度に見ていただけると幸いです。

推奨スペック

  • OS:Windows10(64bit)
  • グラボ:NVIDIA GTX 1070 8GB / AMD Radeon RX Vega 64 8GB
  • CPU:Intel Core i5-4670K / AMD Ryzen R5 1600
  • メモリ:16GB
  • 容量:70GB

サイバーパンク2077の推奨スペックはグラボがGTX 1070 8GBかRX Vega 64、CPUがCore i5-4670KかRyzen R5 1600、メモリは16GB。フルHDの最高画質でプレイすることはキビシイでしょうが、画質を中画質に下げることで快適にプレイできるでしょう。

必要スペック

  • OS:Windows7(64bit)
  • グラボ:NVIDIA GTX 960 2GB / AMD Radeon R9 380
  • CPU:Intel Core i5-2500K / AMD FX-8320
  • メモリ:8GB
  • 容量:70GB

サイバーパンク2077の必要スペック(最低スペック)はグラボがGTX 960 2GBかR9 380、CPUがCore i5-2500KかAMD FX-8320、メモリが8GB。必要動作環境ではフルHDの低画質でも快適にプレイすることは難しいでしょう。しかし、HDの低画質なら快適にプレイできるでしょう。

サイバーパンク2077を快適にプレイするにはフレームレートが平均60fps必要です。前作のウィッチャー3 ワイルドハント(2015年発売)は推奨グラボのGTX970でもフルHDの最高画質で平均40fps、高画質で平均50fpsとかなり画質を下げる必要がありました。しかし、当時最新モデルのGTX1070ではフルHDの最高画質で平均80fpsと快適に楽しむには十分なフレームレートを記録。

サイバーパンク2077でも同様のベンチマーク結果になると言われ、フルHDの最高画質で快適を求める方はRTX2070 SUPER以上を選んでいます。

【サイバーパンク2077】おすすめのPCスペック【当サイト調べ】

CPU ● CPUはゲームだけでなくPC性能にも大きく関係する。
● 膨大な建物・乗り物・通行人の処理には高性能CPUが不可欠。
● 性能が低いとカクついたり、フリーズする。
● MODによってはCPUに依存することも。
● ゲーム用なら最低Core i5、Core i7あれば安心。
● Core i7なら配信・録画もできるように。
⇒ ゲームだけならインテル Core i5-9400F~
⇒ ゲームしながら配信などするならインテル Core i7-9700~
メモリ ● 建物・乗り物・人など表示するオブジェクトが増えるとメモリーの使用量アップ。
● MODによってはメモリー使用量が増える。
⇒ 16GBあれば十分。
⇒ 配信や録画を考えているなら32GB。
グラボ ●サイバーパンク2077は三人称のみ。
●一人称視点はフレームレートが低いと3D酔いをする。
●最低でも平均60fps台出せるグラボを選びましょう。
● 少しでもフレームレートを上げたいならグラボの性能をあげるしかない。
⇒ フルHDの低画質で快適ならGTX 1660 SUPER~
⇒ フルHDの高画質で快適ならRTX2070 SUPER~
⇒ フルHD~4Kの高画質で快適ならRTX2080Ti。
人気の組み合わせ

一位フルHDの高画質で快適を求める方に人気
RTX2070SUPER + インテル Core i7-10700 + 16GB搭載PC


【二位】フルHDの低画質で快適を求める方に人気
GTX1660SUPER + インテル Core i7-10700 + 16GB搭載PC


三位フルHD~4Kの高画質で快適を求める方に人気
RTX2080Ti + インテル i7-10700K + 16GB搭載PC

OS「Windows10」

OSはWindows10がおすすめです。

Windows10以外のOSについてはマイクロソフトが段階的にサポート終了のアナウンスをしています。そのため、ゲーム会社でもWindows10対応が当たり前になってきていますし、現在発売しているゲーミングPCはWindows10のみ。

セキュリティ面から考えてもマイクロソフトが推奨しているWindows10が一番いいです。

グラボ「GTX1660SUPER」以上

グラボで解像度・画質・フレームレートが決まります。

注意点はサイバーパンク2077はTPS(三人称視点)のみ。例えば、高解像度(4Kなど)&高画質(最高画質)設定にしてもフレームレートが低すぎてカクつきが多発しゲーム酔い(気持ちが悪くなる)でギブアップしてしまうかもしれません。

そのためグラボ選びは最重要と言っても大げさではありません。

サイバーパンク2077の制作会社の過去作から推察すると・・・

● フルHDの低画質で快適ならGTX 1660 SUPER~。
● フルHDの高画質で快適ならRTX2070 SUPER~。
● フルHD~4Kの高画質で快適ならRTX2080Ti。

またMOD(改造データ)も入れて楽しみたいを考えている方もグラボは重要です。

公式よりもクオリティを上げるMODを含めて遊びたい方はRTX2070SUPER以上がおすすめです。

CPU「Intel Core i5-9400」以上

CPUでPCでできることが変わります。

● サイバーパンク2077を含むゲームをするだけならIntel Core i5(Intel Core i5-9400~)。
● ゲームをしながら配信・録画や、動画編集をするならコア数の多いIntel Core i7(Intel Core i7-9700~)。

さらに高性能グラボになると性能を100%引き出すのにCPUも関係します。
そのためRTX2070SUPER以上のグラボを希望しているのでしたらIntel Core i7以上がおすすめです。

メモリ「16GB」

メモリは16GBがおすすめです。

最近は推奨メモリ16GBを求めるタイトルもでてきましたし、16GBあればゲームをしながら配信・録画に動画編集もできるようになります。

注意点は4K動画の編集をするには16GBでは足りないため、32GBまで増設する方が多いです。

【サイバーパンク2077】おすすめのゲーミングPC【トップ3】

サイバーパンク2077におすすめのゲーミングPCを3台ご紹介いたします。

【一位】ガレリア XA7C-R70S(RTX2070SUPER)【高画質を希望する方向け】

サイバーパンク2077を高画質で楽しみたい!

と希望している方におすすめの一台は【ガレリア XA7C-R70S】です。

ガレリア XA7C-R70Sの詳細

価格 約18万円(+税)≫ 現在の価格
評価 ★★★★☆
OS Windows 10 Home 64ビット
グラフィック NVIDIA GeForce RTX 2070 SUPER 8GB (HDMI x1,DisplayPort x3)
CPU インテル Core i7-10700 (2.90GHz-4.80GHz/8コア/16スレッド)
メモリ 16GB DDR4 SDRAM(PC4-21300/8GBx2/2チャネル)
ストレージ 【NVMe SSD】512GB
スペックなどは常に変更されます。
≫ ガレリア XA7C-R70Sの詳細はコチラ
▲▲最新情報は上記リンク先にてご確認いただけます▲▲

グラボ&ベンチマーク

RTX2070 SUPERはRTX2070の上位互換。
サイバーパンク2077 × RTX2070SUPERの予想ベンチマークは、フルHDの高画質で平均60fps
過去作の経験から画質設定は低画質・中画質・高画質・最高画質の4つになり画質変更で10~15fps変わるでしょう。
つまり、低画質にすると平均90fpsで楽しむことができます。

CPU

ガレリア XA7C-R70SのCPUは最新の10世代インテル Core i7-10700。
Core i5よりもコア数が多いため、ゲームしながら配信や録画や、動画編集もできます。

メモリ

16GBあるので推奨メモリーはクリアーし、録画・配信・動画編集・画像編集もできるようになります。

商品保証

初期不良保証1週間&1年間の保証付き。
初期不良期間はアプリをダウンロードすると30日まで延長することができます。

保証期間もセーフティサービス(月額680円~)に加入すると修理代金0円で対応してもらえます。

さらに、購入者限定365日24時間電話サポート付き。

国内生産

ガレリア XA7C-R70Sの組み立て生産は日本(神奈川県綾瀬市)。
出荷前に検品をし、合格したものだけ発送するほど厳しい検査をしています。

スペックなどは常に変更されます。
≫ ガレリア XA7C-R70Sの公式サイト
▲▲最新情報は上記リンク先にてご確認いただけます▲▲

【二位】ガレリアXA7C-G60S(GTX1660SUPER)【画質にこだわらない方向け】

低画質てもいいからサイバーパンク2077をやりたい

と希望としている方におすすめの一台が【ガレリアXA7C-G60S】です。

ガレリアXA7C-G60Sの詳細

価格 約13万円(税別)≫ 現在の価格
OS Windows 10 Home 64ビット
グラボ NVIDIA GeForce GTX 1660 SUPER 6GB GDDR6 (DVI x1,HDMI x1,DisplayPort x1)
CPU インテル Core i7-10700 (2.90GHz-4.80GHz/8コア/16スレッド)
メモリ 16GB DDR4 SDRAM(PC4-21300/8GBx2/2チャネル)
ストレージ 【NVMe SSD】512GB
(※ 価格・スペックなどは予告なく変動します)
≫ ガレリアXA7C-G60Sの詳細はコチラ
▲▲ ガレリアXTが最新情報はコチラです ▲▲

グラボ&ベンチマーク

2019年10月登場した最新のGTX1660 SUPER 6GBを搭載。
サイバーパンク2077の予想ベンチマークはフルHD低画質平均60fps

配信や録画もできるCPU搭載

最新の第10世代のインテル Core i7-10700を搭載。
サイバーパンク2077ならCore i5でも大丈夫ですが、インテル Core i7-10700にすることで配信・録画・動画編集・画像編集もできるようになります。

メモリー

ガレリアXA7C-G60Sは標準でメモリ16GBあるので推奨メモリーを満たしていますし、配信や録画も同時にできます

商品保証

初期不良保証1週間&1年間の保証付き。
初期不良期間はアプリをダウンロードすると30日まで延長することができます。

保証期間もセーフティサービス(月額680円~)に加入すると修理代金0円で対応してもらえます。

購入者限定365日24時間電話サポート付き。

国内生産

ガレリアXA7C-G60Sの組み立て生産は日本(神奈川県綾瀬市)。
出荷前に検品をし、合格したものだけ発送するほど厳しい検査をしています。

気になる点

ガレリアXA7C-G60Sについてあえていうとしたら、高画質で楽しめないことです。
サイバーパンクの制作会社の過去作を見ると画質設定は大きく『低画質・中画質・高画質・最高画質』の4つ。
画質を上げるごとにフレームレートは約10~15fps下がるので、最高画質では平均30fpsになりカクつきが頻繁に起こることも考えられます。

そのため、ガレリアXA7C-G60Sは画質のクオリティーは低くてもいいからサイバーパンク2077をやってみたいエンジョイ勢におすすめの一台です。

≫ ガレリアXA7C-G60Sの公式サイト

【三位】ガレリアZA7C-R80T(RTX2080Ti)【最高画質を希望する方向け】


サイバーパンク2077を最高画質で楽しみたい!

と希望している方に【ガレリアZA7C-R80T】がおすすめです。

ガレリアZA7C-R80Tの詳細

価格 約27万円(税別)≫ 現在の価格
OS Windows 10 Home 64ビット
グラフィック NVIDIA GeForce RTX2080 Ti 11GB (HDMI x1, DisplayPort x2, USB TYPE-C x1)
CPU インテル Core i7-10700K (3.80GHz-5.10GHz/8コア/16スレッド)
メモリ 16GB DDR4 SDRAM(PC4-23400/8GBx2/2チャネル)
ストレージ  【NVMe SSD】1TB
≫ ガレリアZA7C-R80Tの詳細はコチラ

グラボ&ベンチマーク

RTX2080TiはRTX20シリーズで最高峰のグラボ。

そのため競技で好成績を目指しているプロゲーマーの方などから厚い信頼を得ているグラボです。またWQHD・4Kで快適を求めるクオリティ重視の方にも人気です。

サイバーパンク2077の予想ベンチマークはフルHD最高画質平均60fps

サイバーパンク2077は激重が予想されるためRTX2080Tiでも4Kの最高画質で平均60fpsは難しいかもしれませんが、他のゲームであれば4Kの最高画質で楽しめる唯一のグラボです。

配信や録画もできるCPU搭載

最新の第10世代でインテル Core i7-10700Kを搭載。

インテル Core i7で高性能のため配信・録画・動画編集・画像編集、4K動画の編集もできます。

メモリー

ガレリアZA7C-R80Tは標準でメモリ16GBあるのでサイバーパンク2077の推奨メモリーを満たしていますし、配信や録画もできます

ただ4K動画の編集にはメモリ不足になるため32GBまで増設している方が多いです。

商品保証

初期不良保証1週間&1年間の保証付き。
初期不良期間はアプリをダウンロードすると30日まで延長することができます。

保証期間もセーフティサービス(月額680円~)に加入すると修理代金0円で対応してもらえます。

購入者限定365日24時間電話サポート付き。

国内生産

ガレリアZA7C-R80Tの組み立て生産は日本(神奈川県綾瀬市)。
出荷前に検品をし、合格したものだけ発送するほど厳しい検査をしていることで有名。

≫ ガレリアZA7C-R80Tの公式サイト

【サイバーパンク2077】おすすめのゲーミングPC【比較】

169,980 円(+税) 129,980 円(+税) 269,980 円(+税)
RTX2070SUPER
Intel Core i7-10700
16GB
GTX1660SUPER
Intel Core i7-10700
16GB
RTX2080Ti
Intel Core i7-10700K
16GB
≫ 詳細はコチラ ≫ 詳細はコチラ ≫ 詳細はコチラ