BF4 推奨スペック&人気ゲーミングPCトップ3【2020年版】

2013年11月7日に発売されたバトルフィールド4。最大64人参加できるオンライン対戦では陸・海・空の全面戦争が楽しめます。そんなバトルフィールド4に必要なものゲーミングPC

当記事ではバトルフィールド4公式の推奨スペックに、2020年版人気のゲーミングPCトップ3をご紹介いたします。

今回ご紹介するパソコンはコレ!

人気ゲーミングPC【三選】

一位ガレリア XA7C-R70S最高画質でヌルヌルを求めるガチ勢に人気
【二位】ガレリアXA7C-G60S最高画質で快適を求めるエンジョイ勢に人気
三位ガレリアZA7C-R80T最高画質で超ヌルヌルを求めるプロゲーマーに人気

当記事ではご紹介しているフレームレートはアップデートなどで変動します。そのため参考程度に見ていただけると幸いです。

【BF4】必要スペックと推奨スペック【公式】

必要スペック(必要動作環境)

  • OS:Windows VISTA SP2 32-BIT (KB971512)
  • グラボ:NVIDIA GEFORCE 8800 GT / AMD RADEON HD 3870
  • グラフィックメモリ:512 MB
  • CPU:Intel CORE 2 DUO 2.4 GHZ / AMD ATHLON X2 2.8 GHZ
  • メモリ:4GB
  • 容量:30GB

BF4の必要スペックはGEFORCE 8800GTかRADEON HD3870、CPUはIntel Core2 DUOかATHLON X2、メモリは4GB。GEFORCE 8800GTでプレイするとHD(1290*720)&低画質で30fps。

まともにプレイできません

推奨スペック(推奨動作環境)

  • OS:Windows 8 64-BIT
  • グラボ:NVIDIA GEFORCE GTX660 / AMD RADEON HD 7870
  • グラフィックメモリ:3GB
  • CPU:Intel QUAD-CORE CPU / AMD SIX-CORE CPU
  • メモリ:8GB
  • 容量:30GB

BF4の推奨スペックはグラボがGTX660かRADEON HD 7870、CPUはIntel QUAD-COREかAMD SIX-CORE、メモリは8GB。GTX660ではフルHD&高画質で平均60fps、低画質で平均80fps。快適に楽しめます

もっと高フレームレートを求める方は推奨スペック以上のゲーミングPCがおすすめです。

【BF4】おすすめのPCスペック【当サイト調べ】

BF4は2013年のゲームのためPCスペックが古すぎます。

2020年版 BF4におすすめのPCスペックはグラボはGTX1650以上、CPUはIntel Core i5 9400以上、メモリは8GB以上。これだけあれば快適にプレイすることができます。

CPU「Intel Core i5-9400」以上

グラボの性能を引き出すのにCPUが重要です。

BF4をするだけならIntel Core i5-9400~、BF4しながら実況プレイや録画、動画編集もしたい方にはIntel Core i7-9700~がおすすめです。

メモリ「8GB」OK

BF4のメモリー使用量はフルHD・WQHD・4Kで約6GB。そのためメモリーは8GBあれば十分です。ただ、16GBあるとBF4以外のゲームもできますし、実況プレイや動画編集もできます。また、4K画質の動画編集をする方は32GBまで増設しています。

グラボ「GTX1650」以上

グラボの性能で解像度&画質&フレームレートが決まります。フルHDの最高画質で平均90fpsGTX1650~、フルHDの最高画質で平均144fpsGTX1660SUPER~、フルHDの最高画質で平均200fpsRTX2080Ti

人気の組み合わせTOP3

一位】最高画質でヌルヌルを求めるガチ勢に人気
RTX2070SUPER + Intel Core i7-10700 + 16GB


【二位】最高画質で快適を求めるエンジョイ勢に人気
GTX1660SUPER + Intel Core i7-10700 + 16GB


三位】最高画質で超ヌルヌルを求めるプロゲーマーに人気
RTX2080Ti + Intel Core i7-10700K + 16GB

BF4が快適!おすすめのゲーミングPC【トップ3】

BF4がフルHDで快適に楽しめて人気の3台をご紹介いたします。

【一位】ガレリアXA7C-R70S【ガチ勢に人気】

BF4をフルHDの最高画質でヌルヌルプレイしたい!

と希望するガチ勢に選ばれているのが【ガレリアXA7C-R70S≫ ガレリアXA7C-R70Sとは?】です。

ガレリアXA7C-R70Sのスペック

価格 約17万円(+税) ≫ 現在の価格
OS Windows 10 Home 64ビット
グラボ GeForce RTX 2070 SUPER 8GB
CPU Intel Core i7-10700
メモリー 16GB
ストレージ 【NVMe SSD】512GB
※ スペックなどは予告なく変動します。
ガレリアXA7C-R70S公式サイト ≫
▲ガレリアXA7C-R70Sの最新情報はコチラ▲

RTX2070 SUPER 8GBのベンチマーク

BF4をRTX2070 SUPER + フルHD + 最高画質でプレイすると平均160fps。

144Hzモニターがあれば、144fps張り付きのヌルヌルプレイができるほどの性能です。

ただ、RTX2070SUPERを愛用するガチ勢は低画質 + 240Hzモニターを買って200fpsの超ヌルヌルプレイで楽しんでいる方が多いです。(BF4は最大200fpsまで)

グラボ:RTX2070 SUPER 8GB
CPU: Ryzen 3600※
メモリ:16GB
解像度:フルHD(1920*1080)
画質:Ultra(最高画質)

(※ CPUのRyzen 3600はガレリアXA7C-R70SのIntel Core i7-9700Fより約13%性能が下です。)

※ フレームレートは環境などで変動するので参考程度に見ていただけると幸いです。

実況プレイや録画もできる!

ガレリアXA7C-R70SにはCPUがIntel Core i7-9700、メモリが16GBあるのでBF4しながら実況プレイもできますし、録画もできます。

画像・動画編集

録画した動画を編集したり、You Tubeのサムネ用の画像編集もできます。(※ 別途、動画・画像編集ソフトが必要です。)

ガレリア XA7C-R70S【特典付き】

今ガレリア XA7C-R70Sを購入すると限定で特典がもらえます。

特典

● ストリートファイターV チャンピオンエディション PC版または、バイオハザード RE:3 PC版

価格にすると、

● ストリートファイターV チャンピオンエディション ⇒ 3,990
● バイオハザード RE:3 ⇒ 7,800

バイオハザードを選ぶと『実質7800円の値引き』と思って購入する方もいます。

どちらも数に限りがありますし、特典がもらえなくてもガレリア XA7C-R70Sの販売価格は同じ。

つまりもらえないと最大7,800円の損失

現在の特典状況が気になる方は下記リンク先にてご確認いただけます。

【特典付き】ガレリア XA7C-R70S

【二位】ガレリアXA7C-G60S【エンジョイ勢に人気】

BF4を最高画質で快適にプレイしたい!

と希望するエンジョイ勢に選ばれているのが【ガレリアXA7C-G60S】です。

ガレリアXA7C-G60Sのスペック

価格 約13万円(+税) ≫ 現在の価格
OS Windows 10 Home 64ビット
グラボ GTX1660 SUPER 6GB
CPU Intel Core i7-10700
メモリー 16GB
ストレージ 【NVMe SSD】512GB
※ スペックなどは予告なく変動します。
ガレリアXA7C-G60Sの詳細はコチラ ≫
▲ガレリアXA7C-G60Sの最新情報はコチラ▲

GTX1660 SUPERのベンチマーク

BF4をGTX1660 SUPER+フルHD+最高画質でプレイすると平均145fps。

激しい動き・オブジェクト(建物など)が多い・撃ち合いが激しいなど負荷もかかるシーンでも130fps台。

ヌルヌルプレイをするには十分なフレームレートを維持できます。

グラボ:GTX1660 SUPER 6GB
CPU:Ryzen 7 3700x
メモリ:32GB
解像度:フルHD(1920*1080)
画質:
1080p Low 0:08
1080p Ultra 2:15
1080p Custom Settings 4:24
1440p Low 6:33
1440p Ultra 8:39
1440p Custom Settings 10:49

(※ CPUのRyzen 7 3700xはガレリアXA7C-R70SのIntel Core i7-9700Fより約8%性能が下です。)

※ フレームレートは環境などで変動するので参考程度に見ていただけると幸いです。

実況プレイや録画もできる!

ガレリアXA7C-G60SにはCPUがIntel Core i7-9700F、メモリが16GBあるのでBF4しながら実況プレイもできますし、録画もできます。

画像・動画編集

録画した動画を編集したり、You Tubeのサムネ用の画像編集もできます。(※ 別途、動画・画像編集ソフトが必要です。)

≫ ガレリアXA7C-G60Sの公式サイト

【三位】ガレリアZA7C-R80T【プロゲーマーに人気】

BF4を最高画質の超ヌルヌルプレイをやりたい

と希望するプロゲーマーに選ばれているのが【ガレリアZA7C-R80T】です。

ガレリアZA7C-R80Tのスペック

価格 約27万円(+税) ≫ 現在の価格
OS Windows 10 Home 64ビット
グラボ GeForce RTX 2080 Ti 11GB
CPU Intel Core i7-10700K
メモリー 16GB
ストレージ 【NVMe SSD】1TB
※ スペックなどは予告なく変動します。
ガレリアZA7C-R80Tの詳細はコチラ ≫
▲ガレリアZA7C-R80T最新情報はコチラ▲

RTX2080Tiのベンチマーク

BF4をRTX2080Ti + フルHD + 最高画質でプレイすると平均190fps。

RTX20シリーズで最高峰のRTX2080Tiなら最高画質で200fpsプレイができますし、WQHDや4Kでも快適に楽しむことができます。(BF4は最大200fpsまで)

グラボ:RTX2080Ti 11GB
CPU:Intel core i9-9900k
メモリ:32GB
解像度:フルHD
画質:最高画質

※ フレームレートは環境などで変動するので参考程度に見ていただけると幸いです。

実況プレイや録画もできる!

ガレリアZA7C-R80TにはCPUがIntel Core i9-9900KF、メモリが16GBあるのでBF4しながら実況プレイもできますし、録画もできます。

ただ、4Kで実況プレイや録画を希望する方は32GBまで増設している方が多いです。

画像・動画編集

録画した動画を編集したり、You Tubeのサムネ用の画像編集もできます。(※ 別途、動画・画像編集ソフトが必要です。)

ただ、4K画質の動画編集をする方は16GBではメモリー不足のため、32GBまで増設している方が多いです。

≫ ガレリアZA7C-R80Tの公式サイト

【BF4】ゲーミングPCトップ3【比較】

164,980 円(+税) 129,980 円(+税) 279,980 円(+税)
RTX2070 SUPER 8GB
Core i7-10700
16GB
GTX1660 SUPER 6GB
Core i7-10700
16GB
RTX2080 Ti 11GB
Core i7-10700K
16GB
詳細はコチラ ≫ 詳細はコチラ ≫ 詳細はコチラ ≫