AI少女 推奨スペック&おすすめゲーミングPC三選

AI少女に必要なものゲーミングPCです。ただ、どれくらいのPCスペックが必要なのか?どのゲーミングPCがいいのかわかりませんよね。当記事ではAI少女のシステム要件からおすすめのゲーミングPC三選をご紹介いたします。

今回ご紹介する3台はコチラ。

おすすめゲーミングPC【三選】

【①】ガレリア XA7C-R36低画質でもいい方向け
【②】ガレリア XA7C-R37高画質を求める方向け
【③】ガレリア ZA7C-R38高画質&MODを求める方向け

AI少女の必要スペック・推奨スペック【公式】

必要スペック 推奨スペック
OS Windows 7 / 8.1 / 10 64bit日本語版
グラボ VRAM 2GB 以上 VRAM 4GB 以上
CPU Intel Core i3-4000 以上 Intel Core i5-4000 以上
メモリ 4GB以上 8GB以上
HDD 15GB 以上
備考 ● 32bit 版、並びにタッチ操作は非対応。
● 仮想OS環境は動作対象外。
● Windows 7のサポートは2020年1月14日で終了。
● Intel社製 CPUを推奨。
● NVIDIA社製 GeForce 700 以上搭載のグラフィックカード以外は動作保証外。
● ATI(AMD)社製 RADEON R-200以上搭載のグラフィックカード以外は動作保証外。

【AI少女】おすすめのPCスペック【当サイト調べ】

グラボ ● AI少女はとにかく重いゲーム。
● 快適にプレイするにはグラボが重要。
● フルHDで低画質でもOK! ⇒ RTX3060~
● フルHDの高画質を希望 ⇒ RTX3070~
● フルHDの高画質&MODを希望 ⇒ RTX3080~
● WQHD・4Kの高画質を希望 ⇒ RTX3090
CPU ● 公式の必要スペック『Core i3』はブラウザゲーム(2D)向け。
● キャラメイクの快適性はCPUの性能に依存する。
● AI少女を含め3Dゲームなら最低Core  i5(Intel Core i5-9400F以上)は必要。
● RTX3070以上にはCore  i5よりCore  i7のほうがグラボの性能を引き出せる。
● Core  i7なら配信や録画・動画編集もできる。
メモリ ● 最近のゲームはメモリ16GBを求めるものもでてきた。
● メモリ16GBあればAI少女以外もゲームできる。
● 16GBあると配信・録画、動画編集もできるようになる。
● 4K動画の編集するなら32GB必要。
おすすめの組み合わせ

【①】低画質でもいい方におすすめ
RTX3060+Core i7-11700+16GB搭載PC
【②】高画質を求める方におすすめ
RTX3070+Core i7-11700+16GB搭載PC
【③】高画質&MODを求める方におすすめ
RTX3080+Core i7-11700K+16GB搭載PC

以上を押さえつつ今選ばれているトップ3をご紹介いたします。

グラボ「RTX3060」以上

AI少女のためにおすすめのグラボはRTX3060以上です。

AI少女は大変重いゲーム。

特に凝ったハウジング、森の散歩、雨などシーンによってはカクつきが起きることも。

画質設定はクオリティ(高画質)・ノーマル(中画質)・パフォーマンス(低画質)の3種類あって、フルHDの高画質で快適に楽しむならRTX2070SUPER以上必要ですが、低画質でもOK!であればRTX3060がおすすめです。

● フルHDの低画質で快適 ⇒ RTX3060以上。
● フルHDの高画質で快適 ⇒ RTX3070以上。
● WQHD・4Kの高画質で快適 ⇒ RTX3090。

CPU「Intel Core i5」以上

CPUはIntel Core i5-11400F以上がおすすめです。

AI少女で体験できるモデリング機能はCPUが重要です。
CPUの性能が低いとモデリング中にフリーズしたり、強制終了したりします。

● AI少女を含めてゲームを快適に楽しみたいならIntel Core i5(Intel Core i5-11400F~)。
● AI少女を含めてゲームをしながら配信・録画や、動画編集をするならIntel Core i7(Intel Core i7-11700F~)。

RTX3070以上ならIntel Core i5よりIntel Core i7以上のほうがグラボ本来の性能を引き出すこともできます。

メモリ「16GB」

メモリは16GBがおすすめです。

AI少女をするだけならメモリは8GBで十分ですが、最近のゲームはメモリ16GBを要求するものも増えてきたので16GBあればあらゆるいゲームを楽しむことができます。

また16GBあれば配信・録画・動画編集もできるようになります。

ただし4K動画の編集には16GBで足りないため32GBまで増設する方が多いです。

【AI少女】おすすめのゲーミングPC【三選】

AI少女のためにゲーミングPCを探している方におすすめのゲーミングPCを3台ご紹介いたします。

【1】エンジョイ勢におすすめはコレ!

価格 約22万円(税込)≫ 現在の価格
OS Windows 10 Home 64ビット
グラボ NVIDIA GeForce RTX 3060 12GB GDDR6 (HDMI x1,DisplayPort x3)
CPU インテル Core i7-11700 (2.50GHz-4.90GHz/8コア/16スレッド)
メモリ 16GB DDR4 SDRAM(PC4-25600/8GBx2/2チャネル)
ストレージ 【NVMe SSD】512GB
≫ ガレリア XA7C-R36の詳細はコチラ
(↑↑ 最新情報はコチラ ↑↑)

ガレリア XA7C-R36がおすすめな人

フルHDの低画質でもいいからAI少女をやりたい

と希望する方にガレリア XA7C-R36がおすすめです。

ガレリア XA7C-R36が搭載しているRTX3060は最高画質でプレイすることはできます

ただ、植物がたくさん生えている(森)ところでの移動シーンは負荷がかかりカクつく・・・

カクカクする映像を見ていると気持ちが悪くなるため画質を低画質にしてプレイしている方が多いです。

配信や録画・動画編集ができる

ガレリア XA7C-R36のCPUは最新のIntel第11世代のCore i7-11700に、メモリは16GBあるのでゲームをしながら配信や録画、さらに動画編集もできます。

ただ録画した動画を保存するのにストレージ(NVMe SSDが512GB)が少ないので、HDDを1TB以上増設する方が多いです。

VRゲームもできる

ガレリア XA7C-R36ならVR(Oculus Rift Sなど)用意するとVRゲーム楽しむことができます。

ガレリア XA7C-R36をおすすめできない方

「AI少女を高画質で快適にプレイしたい」

と希望している方にはおすすめしません

フルHDの高画質で快適に楽しむ最低RTX3070は必要ですが、「低画質でも問題ない!」という方であれば、ゲームだけでなく配信などもできる一台です。

≫ ガレリア XA7C-R36の公式サイト
(↑↑ スペックなど最新情報はコチラでご確認いただけます ↑↑)

【2】高画質でAI少女を楽しみたい方におすすめのPC

価格 約24万円(税込)≫ 現在の価格
OS Windows 10 Home 64ビット
グラフィック NVIDIA GeForce RTX 3070 8GB GDDR6 (HDMI x1,DisplayPort x3)
CPU インテル Core i7-11700 (2.50GHz-4.90GHz/8コア/16スレッド)
メモリ 16GB DDR4 SDRAM(PC4-25600/8GBx2/2チャネル)
ストレージ 【NVMe SSD】512GB
(※ 価格・スペックなどは予告なく変動します)
≫ ガレリア XA7C-R37の詳細はコチラ
(↑↑ 最新情報はコチラでご確認いただけます ↑↑)

ガレリア XA7C-R37を選ぶ人

「フルHDの高画質でAI少女をやりたい!」

と希望する方に選ばれています。

ガレリア XA7C-R37でできること

  • フルHDで遊ぶ
  • WQHDで遊ぶ
  • MODを入れたい
  • VRゲームもやりたい

ガレリア XA7C-R37の性能なら高画質で遊ぶことはもちろん、MOD(改造データ)を入れることもできます。

MODは公式にはない衣装など着せることができます。
例えば・・・

https://twitter.com/JIC_Clever/status/1193766345017450496

MODは公式非公認のため、自己責任になりますがググれば有志の方々が情報を公開しています。

もし、AI少女を人とは違う形で楽しみたいと考えているのでしたら、ガレリア XA7C-R37はおすすめの一台です。

≫ ガレリア XA7C-R37の公式サイト

ただし、MODの種類によってはRTX3070でも重く感じすることがあります。

あらゆるMODで快適を求めているのでしたらRTX3080がおすすめです。

【3】『WQHD以上・MOD入り』でAI少女を楽しみたい方におすすめのPC

価格 約31万円(税込)≫ 現在の価格
OS Windows 10 Home 64ビット
グラフィック NVIDIA GeForce RTX 3080 10GB GDDR6X (HDMI x1,DisplayPort x3)
CPU インテル Core i7-11700K (3.60GHz-5.00GHz/8コア/16スレッド)
メモリ 16GB DDR4 SDRAM(PC4-25600/8GBx2/2チャネル)
ストレージ 【NVMe SSD】1TB
(※ 価格・スペックなどは予告なく変動します)
≫ ガレリア ZA7C-R38の詳細はコチラ
(↑↑ 最新情報はコチラでご確認いただけます ↑↑)

WQHDや4Kのキレイな画面でAI少女を楽しみたい方にガレリア ZA7C-R38がおすすめです。

グラボはRTX30シリーズのRTX3080、CPUはIntelで最新の第11世代のCore i7-11700K、メモリーは標準で16GBあります。

すごくバランスのいい構成で配信・録画・動画編集もできますが、4K画質の動画編集するにはメモリが足りないため32GBまで増設する方が多いです。

さらに4K動画を含め録画した動画は容量を多く取るため、HDDを1TB以上増設する方もいますが、録画しない方には関係ありません。

≫ ガレリア ZA7C-R38の公式サイト

AI少女のためのPC選び【4つの注意点】

AI少女のためにPCを探すとき、気をつけてほしいポイントは4つ。

  1. 公式スペックは参考にならない
  2. OSでWindows7、8.1はダメ
  3. ノートパソコンは非推奨【デスクトップ推奨】
  4. 中古パソコン・自作パソコンは非推奨【新品PC推奨】

順番に解説いたします。

【1】公式スペックは参考にならない

正直、AI少女公式スペックは評判が悪く、

  • 必要スペック・・・『AI少女が起動できるレベル
  • 推奨スペック・・・『AI少女がなんとかできるレベル

と言われているほどなので気をつけてください。

≫ 口コミを調査!AI少女が快適にできるPCスペックはコチラ

【2】OSでWindows7、8.1はダメ

AI少女のためにPCを買うならOSは、Windows10(64bit)にしましょう。

AI少女はWindows 7 / 8.1 / 10の64bit版に対応しています。

ただ、MicrosoftがWindows 7のサポートを2020年1月14日で終了することを公表していますし、近い将来Windows8.1のサポートも終了するでしょう。

ゲーム会社でもWindow7だけでなく、Windows8.1も推奨OSから外してきています。(2019年11月発売のCall of Duty: Modern Warfareの推奨OSはWindows10のみ)

そのため、長くPCを使うことを考えているのでしたらWindows10のPCを選びましょう。

【3】ノートパソコンは非推奨【デスクトップ推奨】

AI少女のためにPCを買うならデスクトップがおすすめです。

実は、ノートパソコンについて注意書きが・・・

ノートパソコンの場合、同スペックのデスクトップパソコンと比べて動作が遅くなる事がございます。(AI少女公式サイトより)

【4】中古パソコン・自作パソコンは非推奨【新品PC推奨】

AI少女は自作パソコン・中古パソコンは非推奨です。

中古パソコン・自作パソコンではサポートが行えない可能性がございます。(AI少女公式サイトより)

中古PCは安いのですが、保証期間が一ヶ月と短いのもデメリット(新品は基本1年保証)

 

新しくPCを探すときは、以上4つの点に気をつけて探すことをおすすめします。

AI少女を楽しんでいる方におすすめの3台

画質にこだわらない

最高画質を求める

4Kで楽しみたい
RTX3060 12GB
インテル Core i7-11700
16GB
RTX3070 8GB
インテル Core i7-11700
16GB
RTX3080 10GB
インテル Core i7-11700K
16GB
AI少女がフルHDで快適にできるゲーミングPCのなかで一番安い一台。低画質であれば平均60fps。画質はこだわらないけど、快適に楽しみたいエンジョイ勢に選ばれています。 AI少女をフルHDの高画質で快適(平均60fps)に楽しみたい方に人気の一台。高画質になるとリアル感が増すため、作品への没入感重視ガチ勢に選ばれています。 AI少女を4WQHD・4Kで楽しみたい方に人気です。他のゲームも4Kで遊べるほど高スペックPC。購入できることが羨ましいがられること間違いなしの一台です。
詳細はコチラ ≫ 詳細はコチラ ≫ 詳細はコチラ ≫
● フレームレートは修正パッチなどで変動するので参考程度に見ていただけると幸いです。
● 4K画質で配信&録画・動画編集はメモリ32GB増設がおすすめ
● PCスペックは常に変動します。
最新情報は『詳細はコチラ»』でご確認いただけます